読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抱いた女の数だけ物語がある

こんにちはSluggerと申します。 平成元年生まれのゆとリーマンです。 社会に揉まれながら一人の社会人として成長し,く過程をブログにしていけたらと考えております。

2泊3日静岡・愛知のナンパ旅 【3日目】 聖なる夜に舞うFカップ

 

なかなか更新できておりませんでした。。。

 

ヘタレゆとリーマン Sluggerです。

 

先日の記事の続きを書かせていただきます。

 

2泊3日のナンパ旅 最終日です。

 

今回のナンパ旅の概要は下記の記事になります。

http://slugger.hatenablog.com/entry/2013/12/31/233836

 

 

 

 

 

 

ナンパ旅最終日。

 

現在のところ、SluggerとT君の結果は0即。

 

GTを終え、正午過ぎまで寝て、昼過ぎにT君から連絡が来た。

 

Sluggerの部屋にて、昨日の反省と、本日の目標を確認する。

 

 

【反省内容】

昨日はホテルの部屋までお持ち帰りはできた。

しかし、相手のニーズをはき違えており、勝手にセパする時の相手を決め付けてしまっていたのが敗因だった。

 

 

【今回の目標】

今日の目標は「即」

(可食範囲であれば相手の顔にはこだわらない)

 

 

結果に拘り、クラブに入り、片っ端から声を掛けまくる。

連れ出し打診をしまくり、連れ出せそうな案件があればすぐに連れ出す。

 

 

今回の戦場は本命

f:id:Slugger:20131231233658j:plain

 

連れ出したら、

 

・トランプにてアルコールを少し入れる。(ゲームの為、相手だけにアルコールが行くとは限らない)

・あらかじめ「ぶっちゃけ、世の中で俺ら2人しかいなかったらどっちを選ぶ!?」を聴く。

王様ゲームにてセパ

・即もしくは乱

 

 

縁起を担ぐためにもひつまぶしを

「即」した。

 

f:id:Slugger:20131222154545j:plain

 

 

 

 

栄養ドリンクと、風薬も飲み、体調は少し良くなった。

 

 

f:id:Slugger:20131221193328j:plain

 

 

 

 

 

 

20時半、移動。

 

 

 

 

Slugger「今日こそは結果を出そうぜ」

T君  「おう!!」

 

レッドブルをっかで乾杯をする。

 

 

早速Sluggerは2人組を見つけて声を掛けた。

 

Slugger   「へぇ~い!パーティーしてるかい!?」

サンタコス子 「・・・・」

Slugger   「お、おぅ。ありがとう。。。」

 

 

T君が近くで爆笑。

T君のところに戻る。

 

T君 「いや、でも、お前、スゲーよ。Sluggerの今の姿を見て、俺もやらなきゃって思った。声、掛けまくろう!!」

Slugger「T君がいたからこうやって声を掛けられたんだよww。頑張ろう!!」

 

 

T君が2人組を見つけて声を掛ける。 結構可愛い2人組。

Sluggerが会話に参加しようとしたが、あまり会話に入れず。。。

 

 

Sluggerへの食いつきがほぼ0だったので、T君が番ゲし、後日アポ予定との事。

(さすがイケメン。裏山!!)

 

その後、悔しかったので2人組を見つけて、Sluggerから声掛けを行う。

 

カウンターに立っていた2人組。

 

Slugger「へ~い!パーティしてるかい!?」

A子  「へ~い!」

上々の反応。

Slugger「結構ここにはくるの?」

A子  「今日はじめてきたよ~」

Slugger「マジかよ!結構来慣れてそうな感じするけどww」

A子  「え~ww初めてだよ。」

Slugger「今日はどこから来たん!?」

A子  「O宮から来たよ。」

Slugger「マジかよww。俺の職場O宮の近くで毎日行ってるし。二人とも!?」

A子、B子「うん。ほんと~ww偶然だねww」

Slugger「てことは、駅前にあるOOって言う居酒屋とか知ってる!?」

A子  「え!?知らないww」

B子  「やばww超ローカルやんww A子しらんの!?」

(Bこの食いつきが上がった。)

A子  「うんww」

Slugger 「やばー。O宮に住んでいながらあの居酒屋を知らないなんて、人生の半分損してるよww」

 

A、B子 「人生の半分ってww」

(ここでT君が私たちのやり取り、テンションを見ながら参加してきた。)

 

T君  「いえ~い!!今日は2人できたの!?」

Sluggerが2人の紹介を簡単に行う。

 

T君  「俺は、T君、こいつがSluggerって言うよ。ちなみにお名前は!?」

A子  「OOだよ~(料理教室の先生をしているとの事)」

B子  「OOだよ~(忘れてしまったのでB子)」

 

T君  「そしたら、あれだから皆で乾杯しよ!!」

 

。。。カウウンターへ移動。。。

 

T君  「もちろん乾杯はテキーラだよね!?」

 

A子  「今日、運転で来ちゃったから。。。」

B子  「A子が今日、運転で来たからお酒は。。。」

 

T君  「大丈夫、今日、俺ら旅行で来てるから、ビジネスホテルとってあるんだ。もし嫌だったら、部屋を借りてっても構わないよww」

 

SluggerとT君で全力で根拠のないフォローを行い、お酒を飲ませようとする。

 

Slugger「(店員に向かって)すみませーん。テキーラ4つで。」

A子、B子「ちょww」

 

テキーラで乾杯。

A子は半分飲み、Sluggerに半分を渡してくる。

T君、B子で飲めコールをしてきたので飲む。

 

T君  「とりあえず皆で踊りに行こう!」

 

A子はT君。

B子はSluggerが担当でフロアへ移動。

 

A子の後ろにT君がいて、A子の腕を後ろから掴み、良い雰囲気の感じで2人で踊っている。(羨ましい。。。)

一方Sluggerはそんなイケメンな行動は緊張してできない為、B子と普通に踊る。。。

 

カウンターに戻り、4人で会話をする。

 

Slugger「めちゃくちゃ人が増えてきたね~。」

A、B子「うん。」

T君  「多分、まだ早いのにこれだけいるって事は、これから、まだ増えてくるよww」

A、B子「やばいねww」

Slugger「そしたらさ、俺たち、ビジネスホテルに泊まってるって言ったじゃん!?実は、めちゃくちゃお酒余ってるんだよねww。もしよかったら手伝ってくれない!?」

A,B子「え~ww」

T君 「無駄にシャンパンとか買っちゃってさww だって、男二人でシャンパンだよ!?ww」

A、B子 「う~ん」

Slugger「もし、嫌だったらさ、またここに戻ってこればいいからさ。実は再入場可能なんだよ!」

A,B子 「そうなんだ!知らんかった。」

Slugger、T君「そうだよwwだから、もし、俺たちが嫌な事とかしたら、またここに戻ってこれば大丈夫だよww」

A、B子(少し相談した後)

    「分かった~」

 

 

。。。タクシーへ移動し、ホテルへ移動。。。

 

あらかじめ準備しておいたシャンパンにて乾杯。

 

ぶっちゃけ、どちらかタイプを聞く。

 

SluggerとT君は両方ともA子がタイプだと、LINEでやり取りしていたが、今回の目標は「即」お互いが譲り合いの精神を持っていた。

 

A子はT君がタイプで、B子はSluggerがタイプとの事だった。

 

トランプにて大富豪を行い、アルコールを少し入れる。

 

A子が負けた際は半分飲んで、Sluggerに渡してくる。

 

Sluggerはお酒が弱いため、すぐに酔ってしまう。。。

 

その後、

割り箸を使い、王様ゲームをする。

 

様ゲーにて事前にタイプ同士が分かれるように仕組んだ。

 

(様ゲー中にSluggerが酔いすぎて、割り箸を噛み折ったり、サインを読み間違えて、男同士でキスをする事になった事は割愛しますww)

 

T君  「さあ、Sluggerがベロンベロンになったから、B子ちゃん、こいつを寝かせてやってくれない!?」

 

B子 「え~ww分かった。」

 

。。。。セパ完了。。。。

 

 

Slugger「B子今まで何人と付き合った!?」

B子  「OO人だよ。」

Slugger 「そうなんだ~。いつから彼氏いないの!?」

B子  「10月からかな。」

Slugger「めちゃ最近やん!!なんでわかれたの!?」

B子  「(何を言ったか覚えてない)」

Slugger「そうなんや~。分かれてから今まで、男の人と遊んでたでしょ~」

B子  「そんな事ないよ」

Slugger 「うそ~。B子位可愛ければ、男の1人や2人、がっついてくると思うし、遊んでない方がおかしいと思うよ。」

B子  「え~wwそんな事ないって」

Slugger 「でも、付き合った人数と、やった人数は違うでしょ!?」

B子  「そこはノーコメントでww」

Slugger「そうそう。それで普通だってww 付き合っている人数と、やった人数が同じなんて逆におかしいよね。その人の事を知らないのに付き合うなんておかしいよねww。俺はその人の事をもっと知りたい、「人」として長い付き合いをしていきたいって思うから、俺もやった人数と付き合った人数は違うよ。俺はB子の事をもっと知りたい、これから「人」として長い付き合いもしていきたいと思ってるし、だからセックスもしたい。おかしいかな!?」

B子 「Sluggerまじめか!!ww」

Slugger「ww。確かに昔は、やれれば良いとか思って遊んでたよ。でもやった後は虚しくなってさ。今は本当に良いとかその人の事を知りたいって思った人じゃないとやらないようにしてる。」

B子「Slugger良いやつwwwまじめかww」

Slugger「何か言ってて自分で恥ずかしくなってきたわ!!ww」

 

 

 

ノーグダでゲット。

 

 

 

T君の方はグダられてキスで終わってしまったとの事。

 

 

 

【反省点】

お酒が弱いのに飲み過ぎて様ゲーの時に割り箸を噛み折ってしまった。

酔いすぎて雰囲気を壊しかけた。

やってる最中にトイレに行って、当たり前の様に再開して少し怒られたww

 

 

 

長い文章を読んで頂きありがとうございました。

少しでも読みやすい文章にしていきたいと思っておりますので、お気軽にご意見、ご感想の程よろしくお願い致します。