抱いた女の数だけ物語がある

こんにちはSluggerと申します。 平成元年生まれのゆとリーマンです。 社会に揉まれながら一人の社会人として成長し,く過程をブログにしていけたらと考えております。

バギオでクラウドフォンとかいう超ローカルフォンを買った

 

こんにちは。Sluggerです。バギオに来て困っている事の一つに「電話が使えない」と言う事があります。先日センターモールと言うバギオの「アキバ」見たいな家電製品を大量に扱っているショッピングモールに行って「クラウドフォン」を買いました。

f:id:Slugger:20171105183953j:plain

見た目からしてもすごくぼろいです。ちなみに最上階にはボーリング場があります。

 

■SIMフリーにしたはずなのに使え無い

日本を出る前にMVNOの会社にMNPしたはずなのにバギオにてSIMを買って挿入したところ使えませんでした。こういうSIMロックをする文化があるのは今の所日本とオーストラリアとの事。マジで困ります。現在の携帯はロック解除になっているらしいですが私は3年前に携帯を買ったのでまだ解除されていない状態でした。ちなみに、そういった携帯でもショップに行けば手数料3,180円?でロック解除手続きをしてもらえるみたいです。(何か納得いかないですが笑)

f:id:Slugger:20171105184136j:plain

 

■ポケットWi-Fiも買いました

最初は特に携帯に困ってなかったのでポケットWi-Fiを1000ペソで購入。その後SIMを40ペソで購入。プリペイドを200ペソで購入しました。ちなみに設定等はそのテンポのショップ店員さんにお願いすれば行ってもらえます。

f:id:Slugger:20170924180618j:plain

f:id:Slugger:20170924180849j:plain

f:id:Slugger:20170924180822j:plain

 

■学校の決まりに違反

私の通っている学校では月に1度だけ外泊をすることができます。しかし、その時に電話番号を伝えなければなりません。後日私は「バナウエ」に行こうと思っているのですがポケットWi-Fiでは学校に許可してもらえず、携帯を買う事となりました。

 

■センターモールにて安い携帯電話を探す

センターモールには新品、中古限らず沢山のスマートフォンが売ってます。ブランド品んは殆ど「偽物」です。それでも普通に購入して使っている人が殆どです。

 

 

■偽物文化について

フィリピンではブランド物を使っている人は殆ど偽物を使ってます。ここまでくると本物を使っている自分がばかばかしく思えてきます。ナイトマーケットなんてナイキの靴が350ペソ(約700円)ですよ。製品の質も結構良いし。製品を見てみるとどうやってもうけを出しているのか気になるくらい良い製品です。僕も今度買ってみます。

 

■クラウドフォンを購入!

箱にはメモリが1.5Gと書いてあったのに製品を見てみるとなんと500MBと言うクソ携帯でした。

f:id:Slugger:20171022225507j:plain

通信も2Gと3Gのみの対応。2Gってもはやいつの時代だよってなりますよね(笑)

f:id:Slugger:20171022174052j:plain

Wi-Fi経由でFacebookをダウンロードしようとしても1時間くらい掛かってしまいました。なんのこっちゃねんってなります。

 

 

■SIMについて

フィリピンの有名なSIM会社(日本で言うとソフトバンクやdocomo的な)は「SMART」「GLOBE」「TM」があります。私はスマートとグローブを持ってます。おすすめはグローブです。グローブを持っていれば無料でFacebookのメッセンジャーを使う事が出来ます。なのでフィリピンの人はメッセンジャーを主として使ってます。

f:id:Slugger:20170909134105j:plain

f:id:Slugger:20170909134036j:plain