抱いた女の数だけ物語がある

こんにちはSluggerと申します。 平成元年生まれのゆとリーマンです。 社会に揉まれながら一人の社会人として成長し,く過程をブログにしていけたらと考えております。

英語の留学に来たのに蚕の生産の説明をさせられる話

 

 

こんにちは。Sluggerです。なぜだか分かりませんが僕の通っている学校の紹介HPに載せるために取材されました(笑)授業態度が良く、成績も少しよかったらしいです(転校する前の話)しかもベトナム版の学校紹介のホームページで。日本じゃないんかい、という事で載せました。しかも急な取材だったので服装はアンダーシャツにニッキーロメロのシャツという適当な服。 

f:id:Slugger:20171021164804j:plain

 

■毎週あるアイエルツの模擬試験

転校してからは毎週金曜の夜8時~11時半までアイエルツ野模擬テストがあります。その結果を見て毎週絶望しております。今週末のライティングのタスク1の課題は「蚕の生産過程と特徴」

f:id:Slugger:20171021151725j:plain

マジでわけわかりませんでした。そもそも蚕の事を「It」って書けるんだっけ?とか、複数形の場合は何を使えばよいんだろう「They」って使えるんだっけ?蚕って人じゃないよな?とか、、、文章を書く以前の「主語」の使い方から迷いました。もう、エッセイを書きながら自分で笑ってしまうくらいのクオリティの低さです。テスト中に吹いて他の生徒に見られて恥ずかしかったですが。。。何で自分はこんなレベルの高い校舎に受かってしまったんだろうっていつも思います。実際、先生にも「あなたは何で来れたの?」って良く聞かれます。。。ちなみにタスク2の課題は「女性の徴兵制について自分の意見を書きなさい」っていう課題でした。分かるわけねーだろと思いながら必死に時間と自分の少ない語彙力と戦ってました。本当に悔しくて悔しくて。勉強をしなければならないのにこうやってブログを書いて逃げてます。

 

■私のアイエルツの評価シート

毎週のテストを受け、翌週の水曜には評価シートをもらう事が出来ます。評価は9段階です。0.5刻みに分かれているんですが簡単に説明すると

9:ペラペラ

8:ほぼペラペラ

7:まあまあ

6:少しまし

5:普通

4:もっと頑張りましょう

3:カス

2:何で受けたの?

1:評価対象外

★転校初週の僕の評価

f:id:Slugger:20171021152812j:plain

クソです。もはや先生に見せるとネタにされるくらいです。特にリーディングなんて問題を読んでいる時に「この問題は何の問題なんだろう?」って考えるところから始まりました。時間も足りずに適当に答えました。テスト前の先生の説明も聞き取れず解答用紙の使い方が分からずに問題用紙に答えを書くという始末。勿論、学校の中でのスコアはドベです。

★2週目

f:id:Slugger:20171021152957j:plain

何とか4まで持ってこれました。

★3週目

f:id:Slugger:20171021153011j:plain

4のままですが少し成長しました。

 

■まだまだ全然勉強が足りない

授業中、テストの際に自分の語彙力のなさ、ヴォキャブラリーの少なさについていつも気づきます。まだまだ全然勉強が足りません。

 

■停電

停電の回数が多いです。困ります。

 

正直、僕とほぼ変わんなさそうな人が僕よりも高いスコアをとっている事がすごく悔しいです。グループクラスの際にいつも僕の事を馬鹿にします。もともとビジネス英語の勉強で来たのですが3か月だけはアイエルツに特化して自分を磨きたいと思います。