抱いた女の数だけ物語がある

こんにちはSluggerと申します。 平成元年生まれのゆとリーマンです。 社会に揉まれながら一人の社会人として成長し,く過程をブログにしていけたらと考えております。

フィリピンとドラッグについて

 

※あくまでも先生の情報やネットで調べた情報ですので信用しないでください。

 

こんにちはSluggerです。

今日、授業の際にドラッグについて話しを聞きました。フィリピンに留学に来てこんな事を聞いたり話したりすると思ってもいなかったです。また、こんな問題があることも知りませんでした。フィリピンでドラッグは結構身近みたい。

f:id:Slugger:20170918224506j:plain

 

ドゥテルテ大統領について

昨年の6月からフィリピンの大統領になったドゥテルテ。彼は麻薬の撲滅に取り組んでます。色々と騒がれてますが地元での支持率は高いとの事。また、麻薬の取り締まりだけではなく不正や賄賂等の取り締まりも行っているとの事。

f:id:Slugger:20170918224452j:plain

 

■なぜこんな状態になってしまったのか?

原因の一つとしてマルコス元大統領の原因があると先生の一人は言ってました。彼が独裁政治をしていたせいで経済の成長は停滞し、不正が横行してしまったとの事。

f:id:Slugger:20170918224500j:plain

 

■感じたこと

僕の通っている学校でも先生と話す際に薬物の話は時々出てきます。中の良い先生はマリファナを吸ったことがあるとの事。ロッククライミングをしている際にしたからアナコンダが追っかけてくる幻想を見たとの事。また、現地ではドゥテルテ大統領の指令で自警団を作って麻薬の取り締まりを一斉に行っているとの事。殺人も多数行っており、数千人は今までに死んでいるとの事。また、自警団には治外法権?的なのもあり人を沢山殺してもあまり問題はないみたい。やはり何かを大きく変えるには痛みは伴うもの、しかし、先生によってドゥテルテが大嫌いな先生もいる。

 

■自分の国の政治について無関心なことを反省

先生たちは自分の意見をみんな持っていた。しっかりとした情報を持っていて、その情報に対して自分はどう思うのか、と言う事を言える人ばかり。自分の国の政治に対して関心がある。先生の話を聞いて感心している時に「Sluggerは日本の政治についてどう思う?アベ首相は良いと思うのか?」と聞かれた際に何も答えられなかった。答えられない時に先生に笑われてしまった。自分の国の政治や問題事に対してもっと関心を持たないといけないと感じた。

 

今後、もっといろんなことを吸収したい。まずは英語をしっかりと頑張る。