抱いた女の数だけ物語がある

こんにちはSluggerと申します。 平成元年生まれのゆとリーマンです。 社会に揉まれながら一人の社会人として成長し,く過程をブログにしていけたらと考えております。

フィリピン・バギオ英語留学でのつらいこと

 

こんにちは。Sluggerです。現在、猛烈な腹痛に襲われております。原因は食事によるものだと思います。同日入学の他の日本人もほとんどがお腹を壊しているみたいです。話を聞いてみると皆お腹を下しているみたい。僕の場合は多分食事が合わないのではなくご飯を食べ過ぎている事が原因だと思います。なので今後はご飯を食べる量を控えようと思います。。。それでは本日感じたことを書いて行けたらと思ってます。

 

■熟睡できない

フィリピンに来てから熟睡が出来ておりません。毎晩夜中に寝言を言っているみたいです。同じ部屋の韓国人ルームメイトに言われました。最初の夜は夜中に突然笑い始めたみたいです。二日目は突然「ありがとうございます!!」と叫び始めたとの事。夢の中で自分のイメージ通りの動きが出来ておらず、イラついていたことを覚えております。今、普段の生活は殆ど英語です。なので自分の語彙力がないせいで思ったことを全て伝えられずストレスフルな生活を送ってます。そのストレスが影響しているのか?と思ってます。

 

■頻尿になってしまった。

なぜか頻尿になりました。夜中もおしっこの為に起きてしまいます。意味が分かりません。多分コーヒーの飲みすぎ?かもしれません。コーヒーの量を減らしてみます。

 

■シャワールームが改善された

設備の担当にシャワーの不具合を伝えたところ直してくれました。(ルームメイトの韓国人が伝えてくれたGJ)

 

■海外保険について

保険について殆ど知識がありませんでした。既存さんとエージェントに指摘されて出発前に急いで入りました。確かAIUだったと思います。留学している人のブログを見てみるとそんなに高い保険に入る必要はなさそう。留学保険の方が旅行保険よりも高いみたいだったので僕は旅行の方の保険に入りました。期間は2017年9月~2018年7月までだったような気がします。値段は確か12万3千円位だったような。。。オーストラリアへワーキングホリデーを考えている人は保険の加入が必須ですのでワーホリの場合は保険に入りましょう

 

■部屋干し臭い

今、フィリピンは雨期?らしいです。なので1日中湿っぽいです。部屋の中に入ると部屋干し臭いです。

 

■韓国人と少しいざこざ?(してないけど)

僕のカリキュラムは個人レッスンが殆どですが1日に1回だけグループレッスンがあります。4人のレッスンで僕以外は韓国人。問題を解いて〇×をつける際に〇のマークをフィリピン流の✓にしたことろ(なぜこんなことをしたのか後悔してる)韓国人に「〇にしてくれ」と怒られました。慌てて先生が「✓は丸と同じだよ」と仲裁に入ってくれて何とかなりましたが。。。その留学生とも仲直りできたので良かったです。でも、ぶっちゃけ〇とか×ってどっちでもよくない?って思ってしまいました。。。

 

■本日学んだこと

monotonous

退屈な

 

adapt

適合させる

 

metabolism

新陳代謝

 

synonymous

OOと同じ

 

imitate

見習う、手本にする

 

initial

初めの

 

compose

構成する

 

ブログに必死になっているとお腹が治ってきました。今から宿題をやってこようと思います。今日の宿題はタンツイスター(英語版早口言葉練習)と「嘘をついたことがあるか?また、なぜその嘘をついたのか?」と言う事について書いてくることです。僕はサラリーマンの時にフランチャイズビジネスをする会社で働いてました。フランチャーザーの方です。加盟店のオーナーさんにコンサルをする仕事です。同じ看板でも会社は別と言った感じです。なので本部の立場、オーナーさんの立場、両方に立って物事を考える必要がありました。売り上げの悪いお店に対しては売り上げを上げられるようなカウンセリングを。資金繰りの厳しいお店には資金繰りの手伝いをしてました。担当している中の1店舗は昨年オープンし、たのですが立地が悪く、売り上げがなかなか上がらないでいました。その店舗は今後も売り上げが上がる見込みがありません。(私の主観ですが)

なかなか売り上げが上がらない状況でオーナーさんに「このお店って立地が悪いんじゃないの?Sluggeさんはどう思う?」と聞かれた際に「はい」とは言えませんでした。本部で立地を調査して店舗を立てる部署は違いますが会社としては同じ会社です。なので立地が悪いという事を認めてしまうと会社として認めてしまう事になります。なので「オーナーさんの努力不足です」としか言えませんでした。その代わり。資金繰りや売り上げを上げられるイベント、本部からの特別助成金を手配したり、オーナーさん、奥さんとグループラインを作っていつでも相談にのってました。(奥さんがラインで発狂してた時はやばいと思いましたが。。。)その時が私の嘘をついた時です。

上記の文章を作って明日のライティングで出してみようと思います。