抱いた女の数だけ物語がある

こんにちはSluggerと申します。 平成元年生まれのゆとリーマンです。 社会に揉まれながら一人の社会人として成長し,く過程をブログにしていけたらと考えております。

台風5号で電車が止まった事に便乗して久し振りに駅でナンパをした

おはようございます。Sluggerです。久し振りに記事を書きます。転勤で山梨県に来て約10カ月が経ちました。

ナンパの方はと言うと、、、、殆ど行えておりませんでした。ネトや既存さんである程度満足してしまってました。また、ネガティブな性格のせいで声を掛ける間際に「嫌われたらどうしよう」とか「周りの人に嫌な目で見られそう」とかマイナスな思考になってしまいます。声を掛ける前の「地蔵」をなかなか抜け出せない初心者的な壁にまだ当たっております。「声を掛けなくても既存さんがいるからいいや」とか「別に女に困ってないし」とか声を掛けなくても良い理由を探してしまってます。そうやってチャンスを逃した時に後から公開する自分が本当に嫌です。

しかし、久し振りにTwitterを開くと皆さんが楽しそうにしているので私も久々にナンパしてみようと思って再開してみようと思っております。

 

と言う事で今回の記事の始まりです!!

 

某日、東京に脱毛をしに行った帰りの話です。Sluggerは髭、胸、腹、お尻、お尻の穴、チン毛を脱毛してます。脱毛の種類で言うと光を使う「フラッシュ脱毛」と言う種類です。

f:id:Slugger:20170808171311j:plain

一番痛くない脱毛方法です。脱毛をしている理由は、「コンプレックスの克服」と「ケツの穴を舐められたい」からです。先日既存さんにケツの穴を舐めて欲しいと言った時に少し引かれましたが。。。

意外と勇気いりますよね。「ケツの穴を舐めて」っていう時。しかも舐めてもらっている時に少し「う〇この匂いがする」って言われたのですぐに止めてもらいましたが。(脱毛以前の問題ww)

僕の通っている脱毛院は山梨には無く、東京まで出ないと施術してもらえません。東京で施術を終えて山梨に電車で帰っている際に台風の影響で電車が止まってしまいました。止まった駅は「四方津駅

f:id:Slugger:20160501143505j:plain

そう。めっちゃ田舎の駅で止まったんです。しかも、駅の館内放送で甲府方面にはもう行かないと伝えられたんです。本日の甲府方面への電車は終了です。代行のバスも無し。同じ電車に乗っていた人達は引き返すorタクシーで帰るor知り合いに迎えに来てもらうのどれかしかない状態。

久し振りに声を掛ける良いチャンスと言う事で勇気を出して声掛けをしました。温泉で有名な石和方面に向かっている子だったので「石子」とします。左斜め前から声掛け始める。

Slugger「すいません。もう止まっちゃったんですかね?」石子「え??(私に声を掛けてるの?)あ、どうなんですかね?」Slugger「ひょっとしてこのまま甲府には行かない感じですかね~」石子「そうかもしれないですね。。。どうしましょう」Slugger「やぱりそうですよねwwやばいですねww」石子「ですよねwwどうしましょう」Slugger「困りましたね。。。ちなみに今日はどこに行く予定だったんですか?」石子「今日は実家がある石和に向かう予定でした」Slugger「そうだったんですね。と言う事は今は仕事か何かで東京とかその辺で住まれてるんですか?」石子「そうなんです。千葉に住んでるんです。」Slugger「立ってるのもあれなので座りますか?」と言う事で座って色々と話す。

【石子の情報】

25歳、スト2(低ww)高校はK府商業、ホテル関係の専門学校卒、専門を卒業してからは「ちゅらさん」で有名な小浜島のホテルで2年働く、小浜島は沖縄から飛行機で石垣島まで移動してフェリーを乗り継がないとたどり着けないとの事。その為会社の寮に住んでいた。会社の寮は男女がフロア毎に分かれており基本的には異性は出入り禁止だけど結構行き来して遊んでいたみたい、買い物をするのもフェリーで石垣島までいかないと買い物ができない。星空が綺麗で天の川とかは良く見えていたらしい。ホテルの値段は一泊1万ちょっとらしい。その後職場でのいざこざがあり2年前に転職(この辺掘り下げるとおもろそう)、現在は千葉でお茶の専門店で販売員として働く。最近は中国人の爆買いが多くて大変との事。なぜか台湾産のお茶を買っていくことが多いとの事。

Slugger「へぇーすごい聴いてて面白い!!沖縄の小浜島で働いていた人とこんな風にして会えると思ってもいなかったです。石子「私もこんな風になると思ってもいなかったです」Slugger「ですよねww。なんかお腹減っちゃった。今日何も食べてないんですよ。ここにいてもあれだからどっかでご飯食べません?」石子「そうですね。私もあまり食べてないからどこか行きますか。」

と言う事で高尾行きの最終電車に乗って高尾駅まで行く。

高尾駅の南口は京王線のみの払い戻ししかできなかったので北口にて払い戻しをしてもらい、北口から出る。

南口付近の「ミライザカ」を見つけたのでミライザカを提案。(もちろん電車の中にいる時にお酒の話題を振ってお酒が飲める事や最近お酒を飲んでいないこと。少し位なら飲んでも良いかなと思っている事を引き出した上での提案)

ミライザカ

f:id:Slugger:20170808174940j:plain

 

普通にお腹が減っていたので注文をする。ミライザカでは1000円くらいする鳥の肉が有名らしい。

f:id:Slugger:20170808175228j:plain

Slugger「女の子とこうやって飲むの久しぶりです」石子「ほんとですかぁ~」Slugger「ほんとだし!!生まれてから初めて女の子と飲みましたよ」石子「あ、普通にタメ口でいいですよ」Slugger「あざーす!じゃあお互いため口にしましょ」

そこから仕事の話に戻った。何で沖縄の会社に就職したのか。そもそも何で今の業種につこうと思ったのか。高校時代の部活、専門学校の話、仕事の話を一通りする。その後、何で今の職業に転職したのかを聞く。

石子「職場でのいざこざがあって。。。」Slugger「あ、さっき言ってたやつね。何かあったの?」石子「先輩からのいじめがあって」

石子は専門学校卒で21歳からホテルで働き始めた。沖縄のホテルには「短期の出稼ぎバイト」で来る人が結構多いらしく、年上の人(後輩)に仕事の指導や教育をする機会が多いとの事。その為時には年上の人に「何であんたみたいな小娘に教えられなければいけないのよ!」みたいな態度をとってくる人がいるみたい。そういった時に精神的にきつくなって辞めてしまったみたい。(甘ったれだなこいつ)

Slugger「それは大変だったね。石子繊細そうだもんね。良い意味で。」石子「どういう事?」Slugger「だってさ、石子さ、人の事すごい考えてるでしょ?自分が折れてその場が上手く回るなら全然自分を折るでしょ?結構気にしいなところあると思う。」石子「確かにww」Slugger「しかも、すごい今とかは明るく振舞ってるけど意外と根暗なところもあってネガティブですぐに傷つくところもあるでしょ?」石子「えww何で?」Slugger「だって今日、石子と会ってから今まで一緒に話を色々してきたけど、最初の方は全然目を合わせてくれなかったもん。ようやく今になって目を合わせてくれるようになったみたいだけどww」石子「何か、全部見透かされてるみたいで怖いww」Slugger「だから、そういった繊細だけど周りの事とかを優先する石子の事、僕は良いと思うけどなぁ!」石子「ありがとう」Slugger「今日はせっかっくの機会だし、朝まで飲むか!」石子「じゃあ、お姉ちゃんに連絡しますね!」

ある程度勝ちを確信したので2件目を挟もうとしたけどやめてホテルの打診。(そんなに可愛くないしお金も勿体ないと思ったので)

Slugger「どっかホテルとか見てみる?」石子「そうですね。私、すぐに寝ちゃいますよ?」Slugger「うん。あ、でもホテルに泊まるとかって言っても変な不安とかしないでねwwま、手は出すかもしれないけど」石子「私、そんな軽い女じゃないですww」

と言う事で高尾から八王子に電車で移動してホテルイン!(ホテルは八王子のドルフィンを使用)

f:id:Slugger:20170809181145j:plain

ホテルにてコードブルーを見ながら一緒に寝る。

キス→Dキス→パイ揉みまでいった所でグダ発生。石子「早すぎ」との事。何が早いのか?前戯の流れか?それとも出会ってからの進むスピードがか?俺のパイを揉むスピードか?と言う事でもう一度キス、Dキスを長めに行う。その他にも首や耳も攻める。

さぁどうだ!満を持して手マントライ。→グダ。

石子「今日はやらない!」Slugger「いやなん?」石子「だって今日あったばっかりだよ?」Slugger「確かに今日あったばっかりかもしれないけど。そもそも俺の事はあんまり良いと思ってないん?」石子「良いと思ってなかったらホテルまで来ないよ。」Slugger「そうなんだ。ありがと。」にっこり顔でまたギラ。

石子「だから、だめだって。今日はやらないの!ってかSluggerチャラすぎ!」Slugger「まてまて。誰にでもこんな風にギラついてる訳じゃないから!自分が良いなぁと思った人以外こういう事もしたくないからね!」石子「やれれば誰でもいいんでしょ?」Slugger「なわけあるかww。俺にだって選ぶ権利をくれww。逆にそんなこと言われると悲しいわww」

そういって石子に背中を向けて寝る。

石子「ごめん。すねた?」Slugger「すねてないよ。」石子の方からキスをしてくる。ギラつくとまたグダ。石子「ごめん。やっぱりできない。」Slugger「逆にごめんね。こうやってイチャイチャするのが好きなんだけどさ、自分がいいなぁって思ってる人だとては出ちゃう。石子はsex嫌いなん?」石子「そんなことないけど」Slugger「むしろ好きな方でしょ?」石子「うんww」

そこから何回かギラとグダを繰り返す。なんじゃこりゃって感じになったので諦めて笛をお願いすると笛はしてくれた。笛もそんなに上手いわけでもなく、Sluggerが「手コキは根元の方じゃなく先っぽ(カリ)の方をして」と言ってもカリではなく先端をいじられて少し萎えた。カリと言っても分かってもらえなかった。

笛をしてくれている時に騎乗位みたいな格好になり、石子のズボンの上からちんこでツンツンする作戦も実行して体に訴えかけてみたものの上手くいかず。。。

と言う事で坊主!!はぁ。。。(*´Д`)

 

翌日、ホテルから出て八王子のラーメン屋「大安」にて一緒にラーメンを即。

f:id:Slugger:20170809183947j:plain

帰りの電車で石子の実家が農家と言う事が分かった。後日おすそ分けをくれるとの事。

 

と言う事で先日石子と再戦が決定したものの健全にデート(ごみ処理場に行ってSluggerのいらない粗大ゴミを捨てる→カフェ→石子を家の近くまで送る)をして終了。

f:id:Slugger:20170809185510j:plain

石子の実家でできたブドウを頂きました。

f:id:Slugger:20170809185511j:plain

 

【考察なぜ今回即れなかったのか】

■連れ出した際にsexの会話をしなさ過ぎたのも原因の一つかもしれない。恋愛の話はしていたもののsexに対する価値観や今までの失敗談をほとんどしていなかった。ベットで下られている際にこのネタで話をしても遅い。

■なんかちょいちょい上から目線で話されてきたのも原因かもしれない。マウントと言うのかもしれないけど、ちょくちょく上から目線で話されてイラついた。連れ出して居酒屋で話している時から少し鼻についていた。居酒屋は払ったけどホテル代やラーメン代、後日のランチ等の費用は殆ど割り勘にした(最低ww)しっかりと上からガツンと言ってマウントを取るべきだったかもしれない。オラオラな感じ?

■出会ったばかりと言うグダ言う対してちゃんとした回答を提供できず相手を納得させられなかった。あくまでも持論だが、ベットでのグダは気分やモチベーションに左右されるのではと考えている。ベットで嫌われない程度にギラつき、石子をその気にさせられなかった自分の知識不足&事前の回答の準備不足が原因と考える。

 

【今後の活動について】

甲府に来て10カ月。ナンパっぽいナンパをしてこなかった。恐らく9月度人事異動で他の地域に転勤になると思います。残り少ない期間ですがストを中心にノック等のイベントも出来たらと考えてます。少しでも甲府でナンパ活動をして地方からも盛り上げていけたらと考えてます。今後とも何卒よろしくお願い致します!!