抱いた女の数だけ物語がある

こんにちはSluggerと申します。 平成元年生まれのゆとリーマンです。 社会に揉まれながら一人の社会人として成長し,く過程をブログにしていけたらと考えております。

人生で初めて女の子と旅行に行ってきた 【長野旅行 中央アルプスや阿智村】 その②

 

こんにちは。

Sluggerです。

遅くなりましたが、長野旅行その②です。

 

旅行の初日は千畳敷カールにて日本で1番標高の高い場所でおかわりをしたSlugger。

 

2日目の予定は

①松本観光

阿智村(昼神温泉郷)にて星空観光をする予定でした。

阿智村には「昼神温泉郷」と言う温泉郷があります。

昼神温泉郷は毎年中日ドラゴンズが納会を行う事でも有名です。

 

本日のメインイベントは

「星空観光バスツアー」

f:id:Slugger:20151206134711j:plain

日本一綺麗な星空の阿智村

その阿智村観光協会が開催する期間限定のツアーです。

昼神温泉郷に宿泊する観光客のみが参加することのできるツアー。

 

 

それでは2日目です。

朝7時

ホテルの朝ご飯を食べるSluggerと既存さん。 

f:id:Slugger:20151206135211j:plain

 

9時

ホテルに荷物を預け、昨日回れなかった千畳敷の散策ルートを回ります。

改めて千畳敷カール綺麗でした。

f:id:Slugger:20151124100544j:plain

f:id:Slugger:20151124100833j:plain

 

10時半

松本観光をするためにロープウェイにて千畳敷を降ります。

f:id:Slugger:20151124103029j:plain

 

11時半

JR駒ケ根市に到着。

松本行き電車の発車時刻は12時45分と1時間程時間が空きます。

駒ケ根市駅はJR飯田線に属しております。

このJR飯田線と言うのは本数がやたらと少ないです。

また、急行や快速電車も殆ど無い為、アクセスが非常に悪いです。

 

12時45分

普通電車に乗って松本を目指します。

駒ケ根市から松本までの時間は2時間程度。

松本から飯田駅(阿智村の最寄り駅)へは約3時間。

飯田駅から昼神温泉郷までは路線バスにて約30分

つまり、現在時から松本に行って、松本から昼神温泉郷までは5時間半はかかるとの事。

 

昼神温泉郷まで行く路線バスの終電は16時半。

 

え~っと、、、松本に行っていたら間に合わないよね?


14時

と言う事で途中で電車を降りました。

田舎の駅で電車を降りる既存と私。

降りた駅は

f:id:Slugger:20151124133750j:plain

もちろん無人駅ww

 

f:id:Slugger:20151124135656j:plain

f:id:Slugger:20151124135704j:plain

駅の風景ww

田舎感満載ですよねww

少しすると電車が来て今まで来た道を改めて戻る既存と私ww


16時

飯田駅に到着

f:id:Slugger:20151124154711j:plain

飯田駅を軽く散策。
飯田観光案内所にこんなものがありましたww

f:id:Slugger:20151124155950j:plain

 

16時45分
昼神温泉郷まで行く路線バスに乗る。

f:id:Slugger:20140311070704j:plain

 

17時半
昼神温泉郷に到着

f:id:Slugger:20151206144536j:plain

 

予約していた宿は
「お宿 山翠」
と言う旅館

南信州 昼神温泉旅館 お宿 山翠

f:id:Slugger:20151206140359j:plain

f:id:Slugger:20151206140413j:plain

ここを選んだ理由

岩盤浴貸し切り(20時まで)
・部屋に貸し切り露天風呂あり
コスパ安い!(貸し切り岩盤浴と貸し切り露天風呂付で1人17K)

大浴場はこんな感じ

f:id:Slugger:20151206140517j:plain

貸し切り露天風呂はこんな感じ

f:id:Slugger:20151206140451j:plain

 

星空バスツアーが20時開始だったので先に岩盤浴に入ることに。

女の子と初めて岩盤浴に入りました。

岩盤浴に入ってすぐにでギラつく。

 

なかなか乗ってこない相手。

Slugger 「嫌なん?」

既存さん 「だって。。。」

Slugger 「なに?」

既存さんがもじもじしている。

Slugger 「なに? 生でやるのが怖いん?」

頷く既存さん。

Slugger「当たり前だろw俺だって怖いわw」

Slugger 「俺を誰だと思っているwwゴムくらいいつでも持ってるわww」

既存さん 「えwwマジで?何で岩盤浴にまで持ってきてるの?」


(この宿を予約した時から岩盤浴おかわりをすることは決まっていたんだよ)

人生で初めて岩盤浴おかわり。

 

18時30時

ご飯の準備が出来たとの事でご飯を食べる。

長野では鯉料理が有名らしく鯉を使用した料理を食べた。

f:id:Slugger:20151124185612j:plain

f:id:Slugger:20151124185842j:plain

人生で初めての鯉の料理。

食感としては鯛を食べているようなモチモチした感じ。

小骨が多く食べずらかったです。

Sluggerとしてはおいしいとかまずいとかも大事だけど、折角旅行をしたのであれば現地の料理を食べたいと思ってます。

鯉料理を食べ終わり、念願の星空バスツアーへ。

 

20時

シャトルバスが旅館の前まで迎えに来てくれます。

バスの中にはツアーガイドさんと今回の参加者4名。

(平日なのか分かりませんが老夫婦2組でした)

連休等のシーズン中はシャトルバス3台を使用するほどの人気らしい。。。

 

今回シャトルバスで目指すのは昼神温泉郷から約20分ほどで着くキャンプ場。

 

20時30分

キャンプ場に到着すると辺りは光が何もなく、月明かりのみ。

そして、寒い!!

ここで約1時間の星空観賞タイム

天候は晴れ。

星空観光をするには最高のシチュエーション。

かと思いきや、ガイドさんが

「タイミングが悪かったですね。すみません」

と謝ってきた。

理由は「満月」だからとの事。

星空観光をするうえで満月は「最悪」との事。

明かりが眩しく、星が見えずらいとの事だった。

ガイドさんの指示でキャンプ場で寝転がりながら星を見る事となる。

f:id:Slugger:20120906101543j:plain

ただし、寝転がるためのシートは別売りだった。(200円程度)

また、寝転がった時に地面が冷たすぎて死にそうだった。

(山の中+長野と言う事で防寒の準備を怠り過ぎた)

 

ガイドさんがレーザーポインターを駆使して星座の解説をしてくれる。

f:id:Slugger:20151206141302j:plain

生の星を使った星座の解説がとても面白かったし、勉強にもなった。

確かに星は綺麗だった。普段見る星空よりも何倍も綺麗だった。

ただ、月明かりが明るすぎて事前に想像した綺麗さ程見えなかったのであまり感動はなかった。

「月明かりってこんなに明るいんだ」

と気づいた。逆に感動した。

月明かりさえなければもっと何倍も感動したであろう。とても悔やまれる。

星空を見る際に月明かりまで計算しなければならないなんて知らなかった。

最後に星空観賞の終盤、老夫婦の一組が

「寒すぎてもう帰りたい」

と言っていた時に僕と既存さんで吹いた事を覚えている。

確かに、ツアー参加者全員がこんなに寒いなんて想像していなかった。

最後にあったかいお茶が配られた。(これは無料)

その後、バスに乗り、各旅館に帰る事となった。

その日はそのまま旅館にて2回戦を終え終了。


最終日

朝ご飯を食べ終え、阿智村観光をするために阿智村のガイドセンターに行く。

f:id:Slugger:20151206141614j:plain

ガイドセンターでは阿智村とその周辺の観光を教えてもらえる。

帰りのバスの出発時刻は15時

時間の関係で「かぶちゃん村」と言う所に行くこととなった。

 

阿智村周辺の観光地として有名なのは

元善光寺

全国にある善光寺の大元となっている所

f:id:Slugger:20151206141752j:plain

②天竜舟下り

船に乗って激流を下る

f:id:Slugger:20080804133734j:plain

かぶちゃん村
阿智村飯田市等の長野南部の歴史や文化を学べるパーク等があります。

かぶちゃん村まではタクシーで20分

 

かぶちゃん村に行く前に長野の名産品でもあるそばを食べる。

f:id:Slugger:20151125121642j:plain

その後、タクシーに乗りかぶちゃん村へ行く。

 

13時

かぶちゃん村に到着。

f:id:Slugger:20151125131246j:plain

f:id:Slugger:20151125131212j:plain

 

 

とても田舎っぽい。

f:id:Slugger:20151125131800j:plain

f:id:Slugger:20151125131807j:plain

お客さんは僕たち以外に全然いないww

 

南信州の経済を支えた養蚕の事とか学べますがあまり楽しくなかったので写真はありませんww

f:id:Slugger:20151206142818j:plain

f:id:Slugger:20151125142101j:plain


その後、タクシーで昼神温泉郷ガイドセンターまで戻り、バスにて名古屋に戻りました。

 

【今回の旅の感想】
人生で女の子と二人っきりで初めて旅行に行きました。

何が良かったかと言うと

「二人で色んなこと一緒に経験できた」

と言う事が良かったです。

今までナンパして番ゲしてアポってゲットすると言う事をしてましたが、それ以外の事を殆どした事がありませんでした。

また、普段アポとかで話している時とは違って殆ど気を遣う事はありませんでした。

恋愛ってこんな感じで少しずつ仲を深めていくのかなぁと思いました。

 

【今後の行動】

今回一緒に旅行をした子は下記の記事に載っている子です。

価値観等もあい、非常に大切な子です(アサペンさん的に言うとLTR?)

どこかの凄腕ナンパ師の方がいておりましたが

「沢山の子とやるのも大切だけど、一人の子と深く深くかかわることも大切」

と言っていたのを覚えてます。

そもそも、自分はこう言う子とこういう関係になるためにナンパを始めました。

今後も大切にし、様々な事を一緒に経験していく予定です。

また、より良い男になるためにも時間があるときはナンパをする予定です。

ただ、今はまだ仕事優先ですが。

 

阿智村観光で学んだ事】

・事前に月の状況を把握しておく

満月か半月か?満月なら避けるべし

・防寒は厚めに

想像以上に寒かったです。

星空を見る場所は標高が高い山のキャンプ場です。

・暖かい飲み物やシートを持っておくと良い

シートは別料金でした。(旅館によっては貸してくれる場所もあるみたい)

・星空観光スポット

①もみじ平キャンプ場

②治部坂高原

が星空の観光スポットとなっております。

阿智村に行く前に「阿智村 星空スポット」等で検索しても上記の観測スポットは全く出てきませんでした。(ネットで載らないようにしてるみたい)

確かに昼神温泉郷側からしたら

「ツアーに参加しないとお金にならない」です。

環境案内所で上記のスポットを聴いた時もすごい渋られましたww

星空観光をする際は(なるべく)昼神温泉郷で泊まってツアーに参加してください。

上記の星空観測スポットはトイレに普段は鍵がかかっておりますので。。。


天候状況が良い時はこんな感じで星空が見えるみたいですよ。

f:id:Slugger:20151206143255j:plain

f:id:Slugger:20151206143309j:plain

f:id:Slugger:20151206143319j:plain

夏には天の川が言えるみたいです。
また、人工衛星も見えるみたいですよ。

f:id:Slugger:20151206143332j:plain

(ほんまかいな)


阿智村。お勧めです!!