抱いた女の数だけ物語がある

こんにちはSluggerと申します。 平成元年生まれのゆとリーマンです。 社会に揉まれながら一人の社会人として成長し,く過程をブログにしていけたらと考えております。

ワープアリーマンが微笑みの国タイでナンパしてきた  初日




*注意*

今回のタイの記事は完全なる個人的な主観の記事です。(いつもですがw)

ですので少し過激な内容があっても許してください

加えて、この記事の内容が事実と異なってる可能性があります(ほぼ合ってると思いますが)

その辺りご了承いただけたら助かります

 

 

 

 

 

タイ

 

 

美人が多い国として台湾と並ぶ国。

 

それなりに親日国家。

 

 

 

 

一度は遠征に行ってみたいと思ってました。

 

 

 

 

急遽休みが会社からもらえたので遠征にいくことにしました。 

 

 

 

 

 

 【旅の準備】

 

クラトロさんのブログやしゅうまさんのブログを参考にタイ遠征の準備をしました

 


ナンパはスポーツ No Girl No Life!

クラトロさんのブログでタイの事を見ましたが少し暗い気持ちになってしまいました。

 

 

- 駆け出しナンパ師しゅうまの備忘録

実際しゅうまさんに電話したところブログ以上にタイでいい思いをしたとの事ww 

 

 

イカポンさんにも相談をさせて頂きました

(イカポンさんブログ見当たらず)

 

 

 

 

その他、様々な情報を調べて今回の旅を計画しました。

 

 

 

【チケット】

ぎりぎりだったのでトラベルコちゃんで調べました。

 

トラベルコ↓

http://www.tour.ne.jp/

 

その後、各航空会社に電話し、キャンセルが出ている所を調べました。

会社情報 | 友遊トラベル

 

 

 

 

 

【ホテル】

ユニコ プレミア メトロリンク ホテル - (Ratchadaphisek - Rama 9, Thailand) | エクスペディア

 

理由としては

 ・無料ワイファイがある

 ・評価が良い

 ・空港まで近い

 ・目的としていたRCA(ROYAL CITY AVENUE)のクラブに近い

 ・JF(Jyoiner fee=女の子を取れこむ手数料)が無料である。ネット掲示板とかでJF無料とか書いてある。(最初から手数料無料とか有料とか書いてある時点でビックリ)

 

  

 

 

 

今回の旅行の簡単な流れ。

f:id:Slugger:20150219102243g:plain 

 

 

【1日目】

夕方にホテルに到着し、身支度をする。

その後、恋愛のパワースポットであるサイアムスクエア周辺にて観光+ストナン


サイアムスクエアは「バンコクの原宿」とも呼ばれ活気があるとの事。


  ストナンの後、クラナンに向けてホテルへ帰る。



クラナンで即!!

 

 

 

【2日目】

ウェンディーツアーを予約していました。

午前中にアユタヤ遺跡を回るコースを予約したので午前中はアユタヤを回る。


バンコク・プーケット・サムイ島の観光・現地ツアーはウェンディーツアータイ

 

午後は有名なお寺巡り

お寺を巡った後、カオサン通りにてクラブ。クラブ場所をRCAに移しクラブ。


クラナンで即!!

 

 

 

【3日目】

朝早い便で帰宅。

 

 

 

上記の流れを考えておりました。

 

 

 

【クラブ】

 

SLIM&FLIX

f:id:Slugger:20150219104710p:plain

Slim&Flix(スリム&フリックス)はバンコク市内でも最大級のナイトクラブ(400人以上入る)との事。聞いていた情報では、大学生が多く集まるとのことだったがバンコク市内で働いている人もいたりと年齢層もまちまち。BANGKOK MAGAZINによるとバンコク市内でベスト5に選ばれるほどの規模との事。

 

byどこかのサイト

 

 

 

 

RUTE66


f:id:Slugger:20150219105252j:plain

 



f:id:Slugger:20150219104521j:plain


Slim & Flixに並び、RCAの代名詞と言っても過言ではないクラブです。
週末になると、外の通りまで人で埋め尽くし、異常なまでの盛り上がりを見せています。
日本では、ここまで盛り上がるクラブはあまりなく、ここの熱気を感じれば、タイに来た気分を十分味わえるでしょう。
Slim & Flixと同様にタイ人の20代前半の若い子が中心で、お洒落でかわいい女の子も多くいます。WESTとEASTの2フロアで構成されており、WESTがHIP HOPメインとなっており、EASTがELECTROメインとなっています。
Slim & Flixと同様に、自由にフロアを移動する事ができます。

byどっかのサイト

 

 

 

ONXY

f:id:Slugger:20140517153203j:plain


ONYX CLUB

 

最近人気のクラブとの事。

 

 

 

 

その他、カオサン通りにある「THE・CLUB」

f:id:Slugger:20141109214956j:plain

 


f:id:Slugger:20141117001735j:plain



ザ・クラブ[The Club] | バンコクナビ

 

等を考えました。

 

 



準備物

f:id:Slugger:20150216003629j:plain

 

 

前回の台湾の遠征の際にお菓子を買いすぎたので前回よりも減らしました


でも多い


台湾同様指さし手帳も購入。



あと、タイは日本と電圧が違うため変圧器を急遽購入。

 

 

 料金としては

大体航空券70,000、ホテル5,000×2泊くらいだったと思います。

手持ちが3万くらいでした。 

 

 

 

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

 

 

 

【1日目】

 

f:id:Slugger:20150216101855j:plain

 

 

f:id:Slugger:20150216104656j:plain

 

飛行機は昼前の便に乗った。

少し寝坊してしまったので荷物が揃っているか不安だった。



 

 座席は3人乗りの真ん中の席。左側はスーツを着た日本人?っぽい人。

 

右側は白人。

 

 

 

機内は日本人のいわゆるオヤジ?

的な人が沢山いた印象。

 

 

 

事前にタイの情報を沢山調べていた影響を受け 



「タイの女の子を買いにいくのかなぁ。」



と思った。

 

 

機内放送で機内食と到着前にアイスのサービスがあると放送された。


離陸してから、最初に飲み物のサービスがあった。


Sluggerは前回の台湾遠征と同様に今回もビールを頼むことにした。

 

f:id:Slugger:20150216112748j:plain

 

ぬるかったのでのど越しとかはいまいち分からなかった。


ただ、後味がすっきりしていて味としては普通においしかった。

(日本でいうプレモルみたいな感じ?)

 

 

機内食は魚or豚だったので豚にした。

 

f:id:Slugger:20150216120936j:plain

 

かつ丼みたいな味だった。ってかカツ丼


黄色いゼリーみたいなのはフルーツゼリーみたいな感じだった。

 

 

 

機内では様々な設備があり、音楽や映画、ゲーム等いろんなエンタメがあった。


リモコンがついていたのでそれを使って、色々なものを見た。

 

f:id:Slugger:20150216112907j:plain

 

 

f:id:Slugger:20150216125434j:plain

 

まだ見た事が無かったのでアナと雪の女王を見た。

 

 

 

その後グリコのアイスが出てきた。

味としては「普通」だった。

バニラフレーバー的なのが沢山あった。

 

f:id:Slugger:20150216160316j:plain

 

f:id:Slugger:20150216160610j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Slugger:20150219145136j:plain

 


スワンナプーム国際空港に到着。


行機が到着するや否や日本人のおっさん達の中の何人かがラインをいじる。


タイ人の女の子たちに連絡を取っている模様ww

 

 

 

まじかww

 

登録してる女の子の名前の両脇にハートの絵文字が見えるよおっさんww

 

と言う事はリピーターかww(勝手な予想ですww)

 

 

 

 

 

タイは32度ww熱いww

 

 

 

f:id:Slugger:20150216181457j:plain

 

f:id:Slugger:20150216181113j:plain

 

 

空港到着後、飛行機で隣の席だった日本人っぽい人に声掛け。

 

その人はT関係の仕事でタイに来たとの事。

次期Pリウスの部品の作成工程の立ち上げのために来たらしい。。。

 

30歳前後なのに大切なプロジェクトの立ち上げに来るなんてすごいと思った。

 

 

それに比べ自分なんて全財産を使いタイに腰を振るだけのために来てるww


情けない情けないww

 

 

家が近いと言う事もあり結構仲良く話せてラインゲ

 

 

タイに来て初のラインゲが日本人の男ww

 

 

ホテルに向かうためにエアポートラインと言う電車に乗る。

台湾のMRTと似たような感じで今回はスムーズに乗ることができた。

f:id:Slugger:20150216181943j:plain

 

 

f:id:Slugger:20150216183007j:plain

 

 

 

エアポートラインからホテルまでの景色

 

f:id:Slugger:20150216184434j:plain

 

f:id:Slugger:20150216184657j:plain

 

 

 

ホテルの近くの駅に降りた。


ただ、ホテルまでの行き方が全く分からない。

道を聞くために道聴き。

 

韓国人の学生の為韓国人とする

 

Slugger 「Excuseme 」

 

韓国人 「OH」

 

Slugger 「I want to go this place」地図を見せる

 

韓国人 OK. Come here.

 

 

 何とかホテルまでつくことができた。

 

彼女に連れ出し打診をしようと思い。

 

今タイについたとと言う事。

今日はまだ何も食べていない事を伝えた所、彼女が手に持っていた謎のフルーツを僕に渡してきた。

 

 

そんなのが食いたいんじゃなくてお前を連れ出したいんだよww

しかもまずいしww

 

硬いし全く甘くないww

 

 

あまりかわいくなかったしバイバイした。

 

 

 

 

 

f:id:Slugger:20150216192259j:plain

ホテルに到着

とても良いホテルだと思った。

少し匂いが臭いが安いし、JF無料なのであまり気にしない事とする。

 

 

 

 

荷物を方付けてしてスト&恋愛のパワースポットめぐりの準備をする。

駅から当初の予定通りサイアム駅に向かう。

 

(荷物の方付けをしている際に形態の充電器を忘れたことに気付く。変圧器は持ってきたのにww)

 

 

 

 

f:id:Slugger:20150216202423j:plain

 

サイアム駅に到着後、改札口を出て、地上に降りる階段のところで待ち合わせをしているであろう女の子にすぐに声掛け。

 

 

前回の台湾遠征では緊張してしまい殆ど声掛けできなかった。

今回は前回の反省を少しでも生かす!

 

 

学生で次の日に歯医者の約束があるので学生子スト2(低ww)

 

道聴きで声を掛け。

道を教えてもらう。

その後、改まった感じを出し、Im from JAPAN と言う。

そしたら大概なんで来たの?と聞かれたので。

観光と言った。

それと始めてきたこととタイの友達が欲しいと言う事。

明後日の朝には帰る事。を伝えた。

 

 

学生子は明日歯医者の予約があるとの事でラインゲをして放流。

タイ初ラインゲww

 

 

うれぴww

 

 

その後、目的地までの道は知っていたのだが逆3で道聴き。

二人の女の事も分からなかったみたいで周辺の人を巻き込んでしまいとても申し訳なくなってしまった。

 

 

タイの人良い人過ぎww

 

 

道は分かってたけどナンパのために声を掛けたなんて言えないよww

 

 

 

その後も目的地に着くまでに声掛けを行う。

 

 

白い半そでの服を着た清楚系の女の子に声掛け。

 

 

声掛けした内容は

道聴きで道を教えてもらう事。

今日はまだ何も食べていないのでおなかが減ったこと。

何か有名なタイ料理を教えてほしいこと。

 

この辺にお勧めのご飯があるか?

もし、ご飯を食べていなければ一緒に食べたいと言う事。

を伝えOKとなった。

 

 

 

ご飯を探すためにタイの伊勢丹を回るも日本料理多いww

 

 

結局屋台で食べることになる。

 

f:id:Slugger:20150216215201j:plain

 

トムヤンクン(スープみたいなやつ)とその他有名な料理を注文する。

 

タイではビールを飲む際にコップの中にグラスを入れるのが主流との事。

 

 

そして、トムヤンクン辛すぎて残すww

 

 

 

彼女の歳を聞いても「想像にお任せする」的な事を言われたが自分の歳を行ったところ、僕よりも年上との事が分かるww

 

アラサーなのに若すぎでしょww

 

 

仕事は不動産関係の仕事をしており海外にも取引先があるので英語が話せるとの事。

日本には興味があり、一度行ってみたいとの事。

日本人に対する印象としては「良く働く」「礼儀正しい」「紳士」との事ww

 

 

 

それを俺に言うかww

 

 

 

彼氏とは2か月前に別れてしまった。

元彼氏はエンジニアの仕事をしており、海外出張が多く月に1回か2回しかタイに帰ってこないとの事。それなのに彼氏は「一人でいたい」との事でなかなか会えなかったので別れたとの事。

 

だから別れてしまったみたい。

 

空気が重くなったので、彼女の方から

 

「タイのガイドブックを見せて」

 

と言ってきてくれた。優しい。

 

現地の人からしたらどの場所は観光スポットなのか気になるみたい。

 

 

指さし手帳も使用し褒めるww

お互いに和むww

 

今回のSluggerが立てた旅行プランを伝えた所、

 

「一人でクラブに行くとかばかでしょ」

 

と言われ、スリとかに気を付けるよう言われた。

 

 

彼女はひとり暮らしとの事で家に行きたい旨を伝えても断られたww

そりゃそうだww

 

 

 

 

食後に銀行両替をしたい旨を伝えた所、銀行まで教えてくれることに。

 

 

伊勢丹の上の方の階に沢山の銀行があったものの、時間が遅く閉まっていた。

 

仕方がなく彼女が代わりに両替をしてくれることに。

(彼女はちゃんとレート等調べて無料で両替をしてくれた。優しい)

 

 

 

 

その後、旧正月が近いとの事なので二人で出店を歩く。

f:id:Slugger:20150216224800j:plain

 

 

 

ココナッツジュースを飲んだ事が無かったので人生で初めてココナッツジュースを飲んだ。

 

 

まあまあだった。

 

f:id:Slugger:20150219161255j:plain

 

 

その後、

翌日のアポ打診をしたところOKとの事だったが仕事が終わるのが遅くなりそうとの事だった。

彼女は仕事が終わる時間が分かり次第教えてくれることに。

 

 

彼女は帰宅することに、私はクラブに向けて駅にに向かう事となった。

 

 

 

 

駅に向かって歩いている際にめちゃタイプなロリ子を発見!!

一度地蔵し、すれ違ったが後悔すると思い声掛け。

 

声掛けとしては 

電車が合っているか聞いた。

合っていると彼女は答えた。

それから、僕は日本から来たこと等いつものトークを話した。

彼女は学生で夜ご飯は食べたとの事。

明日は開いているか分からないとの事。

途中Sluggerの英語力が悪すぎて彼女がイラッとした顔を見せたためラインゲしてバイバイした。

 

 

 

 

 

その後、電車のホームで待っている際にスト高を発見。

緊張するが、勇気を出して声掛けからのブーメランをしてみようと思った。

 

 

 

声掛けは

 

Slugger 「この電車はマッカサン駅に行きますか?」

 

女の子 「Yes」ニコッ 

 

この笑顔がめちゃ可愛かった。

 

 

僕の目的地のマッカサン駅に到着した。

 

ブーメラン用に準備したレシートを彼女に渡すために彼女が座っている席の前に行く。

小さく「Thank you 」といったら。

 

 

彼女がニコッとする。(めちゃ可愛い)

 

 

Slugger 「If you are ok, please line me」

 

と言いレシートを渡す。

今でも覚えているけど、緊張しすぎて彼女の目も見れなかった。

しかも、ちゃんと発音で来てなかったと思う。

めちゃくちゃボソボソ声だったと思う。

 

 

今回の旅ではこういった事をできるようになる事も一つの目標だった。

 

初日ではあるけど行の飛行機でもCAさんにブーメランもできなかったし、彼女に渡すまでバンコクの地下鉄でブーメランを渡すチャンスが何度もあった。

 

しかし地蔵してしまった。もう一生会うはずのない人なのに。

 

 

だから今回渡せた事に結構満足したww(凄腕の人からしたら「へっっ」てなるけどww)

 

 

返信なんか来なくてもいい。渡せたことに意義があった(めちゃだせぇww)

 

 

 

 

ホテルに戻りラインを確認したらブーメランをした彼女からラインが来てたww

 

f:id:Slugger:20150219163717j:plain

 

 

しかし、彼氏がありとの事だった。

 

 

 

ってかすぐに電話していいか聞くとかww

 

 

しょうがないけどめちゃくちゃうれしかった。

連絡をくれたこと自体とても嬉しかった。

 

 

タイ人良い人過ぎでしょww

 

 

 

基本皆返信くれるww

イラッとされた学生以外はまだ続いているww

 

 

アラサーロリ子

f:id:Slugger:20150219164400j:plain

 

 

 

次の日歯医者子も連絡をくれた。

f:id:Slugger:20150219164504j:plain

 

 

 

f:id:Slugger:20150219164510j:plain

イラッとされた子未読スルーww 

 

 

 

 

 

皆優しいタイ人好きww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルに戻り、クラブの準備をしてクラブへ行くためにタクシーに乗りRCA

 

 

 

 

 

 

 

 

RCA

 

RUTE66

f:id:Slugger:20150217015315j:plain

 

 

 

ONXY

f:id:Slugger:20150217020122j:plain

 

 

 

SLIM&FLIXは無くなってONYXに変わったとの事だった。

 

どちらか迷ったが、RUTE66に行くことにした。

確か400Bで その分のドリンクチケットを貰えたと思う。

実質無料。

 

 

 

時刻は12時過ぎ。

f:id:Slugger:20150217021142j:plain

 

 

f:id:Slugger:20150217022345j:plain

 

 

 

 

 

RUTE66はこんな感じでした。

 

メインフロア

f:id:Slugger:20150217023445j:plain

f:id:Slugger:20150217021943j:plain

 

f:id:Slugger:20150217042424j:plain

壁にも証明があるよう。

 

 

 

 

フロアは2フロアがあった。

f:id:Slugger:20150217042001j:plain

床も光ってまぶしかったですww

1つはALLジャンル?でもう一つはハウス系だったような気がする。

 

盛り上がってはいるもののダンスをしている人は少ない印象。

 

最初はクラブ内を少し回る。

 

 

可愛い子は多い印象。

 

皆風俗嬢なのか?ニューハーフなのか?

 

少し怖いww

 

 

 

 

まず踊る。ダサいダンスを。

 

 

くそダサいダンスだけど一人だけ光るものを体中に着けて踊ると周りからの目線を感じるww

 

 

 

少しの休憩とツイッターに写真を載せるためにしカメラをDJブースに向けると前にいた女の子が気を使ってしゃがむ。←可愛いww

 

 

この子も風俗嬢なのか?

まじかよ!!

違うんじゃないか?

違ってほしいという気持ちが強かったんだと思う。

 

 

とりあえずこの子の近くで踊りまくった。

 

 

場所も色々と移動し、色々な場所で踊りまくっていたら少しずつフロアの中が見えるようになってきた。(余裕が出てきた)

 

 

 

明らか女の子は若いけど歳を食ったオヤジとペアで来ているところもあった。

 

よくよく見ると結構なペアがいた。

 

 

この子達は買われたのだろうか?

もしくは買われるためにこのクラブに来ているのだろうか?

 

分からない。

 

ただ、一緒にいるオヤジ達のダンスはくそダサい(僕はいつもあんな感じで見られてるんだと感じたww)

 

 

 

 

 

僕は女の子を抱きにタイに来た。でもお金ではやりたくない。(真面目顔)

 

さっき気を遣ってくれた女の子の近くで踊っていたら一人のオヤジに英語で話しかけられた。

 

 

オヤジ 「どこから来たの?」

 

Slugger 「日本」

 

オヤジ 「一人?」

 

Slugger 「いえす」

 

オヤジ 「まじで?一人で来るとかやばwwあほでしょww」

*こんな感じのニュアンスで話されましたww

 

 

オヤジはとても笑い、そのオヤジのペアの男とそのペアだった2人組の女の子に僕を紹介してもらった。

女の子たちや男も笑っていた。

 

 オヤジ達の相手をしていた女の子は両方とも可愛いくきれいでセクシーな服を着ていた。

 

 

時より、話しかけてきたオヤジに抱きついたりしていた。

 

 

正直、セクシーな子達と「ヤリたい」と思ったけど、

オヤジとのあの感じを見て少し萎えたし避けるようにしてしまった。

 

 

 

そして、その周り意にいた気を使ってくれた子達にもついでに話しかける。

その子たちは3人の女の子たちで来ていた模様。①気遣い子、②金髪子、③ブス子

 

 

ただ、話しかけてきたオヤジいわく、この3人も友達との事。

 

少し安心したが「ほんとかよ」とも思った。

 

 

気を使ってくれた子に

 

「あのオヤジ2人とセクシー女2人とあなたたち3人は友達?」

 

と聞いたら

 

「......YES」

 

との事だった。

 

 

3人の関係を聞くと気遣い子グループ3人は従妹同士との事。

その後もいろいろ話そうとするも彼女たちの英語が崩れている事と僕の英語力の無さでうまく会話ができなかった。

 

 

 

気遣い子のグループの金髪子とも話す。

 

 

何人で来たのかと聞くと

 

 

「3人」との事

 

 

 

その子にあのオヤジグループと友達か聞いたら

 

 

 

 

「No」

 

との事ww

 

 

 

 

 

おいww

 

 

 

 

 

気遣い子が友達と言っていたのにあなたは違うという。

 

なぜ嘘をついたのと聴くも

 

 

 

 

「HAHA」

 

のみww

 

 

 

勝手な予想だけど、セクシーなペアはあのオヤジペている)

 

若しくはクラブで出会ってアプローチをされている。

と思った。

 

 

 

 

その後、声掛けをしようとしても女の子皆が風俗嬢orつつもたせに見えてしまい地蔵する。

 

 

 

クラブが終わった際にさっきの3人の女の子達と話す。

 

 

金髪子 「このあとどこ行く?」

 

Slugger 「決まってない」

 

金髪子 「どっかいこう」

 

Slugger 「OK」

 

 

その後、女の子グループにほかの子(男)も加わり、5人で適当に歩く。

 

 

途中でいろんなことを話したがあまり覚えていない。

 

金髪子はレズビアンだと言った事くらいしか覚えていない。

 

金髪子と男は歩いている途中で帰る事となった。

 

 

 

残った気遣い子とブス子に僕のホテルについて聞かれる。

 

 

JF無料と知ったらホテルに2人が来ることとなった。

 

 

気遣い子とブス子2人でタクシーに乗り僕のホテルまで来ることとなった。

 

 

 

 

途中のタクシーでブス子にめちゃくちゃ質問される。

 

 

女の子2人「Why did you come  to Thai?」

 

 

 Slugger 「Just sightseen」

 

 

女の子2人「Really?」

 

 

Slugger  「Yes」

 

 

女の子2人 「Why did you come night club」

 

 

Slugger     「Just dancing」

 

 

女の子2人 「Really?」

 

 

Slugger  「Yes」

 

 

 

こんな感じのやり取りを何度もやり取りした。

 

 

 

何となく彼女達の意図が分かったのでずっとはぐらかしていた。

 

彼女たちの食いつきが下がっていくww

 

 

俺の顔はタイバーツに見えたのか。。。泣きタイ

 

 

ホテルに付いたら彼女たちは帰ると言った。

 

やはりそうか。

 

 

 

悲しくなった。

 

 

ただ、気遣い子に関しては話している時に連絡先を聞いていた。

次の日も仕事が朝からあると言う事を聞いていた。

 

 

 

気遣い子にラインを送り、いろいろ考えながら眠りについた。

 

 

 

 

 

 

 

タイ遠征1日目  坊主

 

1連れ出し、5ラインゲ

大学生子、明日歯医者子、明日仕事忙しい子、気遣い子、CA