抱いた女の数だけ物語がある

こんにちはSluggerと申します。 平成元年生まれのゆとリーマンです。 社会に揉まれながら一人の社会人として成長し,く過程をブログにしていけたらと考えております。

名古屋 ナンパ師忘年会 ~この環境に感謝です~

こんにちは。Sluggerです。

先日に、名古屋のナンパ師の忘年会に参加させて頂ました!

その後クラブにてクラナン、GTストナンをしてきました。

本当に楽しかったです。ありがとうございました。

参加されていたメンバーは・・・

 

SSさん

先日、居酒屋の中で19歳と準即、そして10秒でイき、女にすぐ服を着させるという荒業を決める。色々な意味で天性の才能を持っているナンパ師兼、バスケットマンです。

https://twitter.com/ss_npnpnp

 

月本さん

落ち着いた雰囲気でおしゃれなネクタイとジャケットをとても上手く着こなしていました。爽やかな青年さんでした。

https://twitter.com/flying_R2D2

 

コウさん

フリーザが上を向いてましたw。ではなくダンスがとても上手なイケメンさんでした。クラブではウィングをして頂き、連れ出しのサポートもして頂きました。

翌日は美人彼女の写メを頂きました。その写メをオカズにしようとしたことは黙っておきます。申し訳ございませんでした。。。

https://twitter.com/kou_nandesu

 

太郎さん

高級ブーツを履いているちょっとイカツめのお兄さんです。

忘年会前に自分のホテルにてビールを頂いちゃいました。見た目は少し怖いですがめちゃくちゃノリがよく優しいお兄さんです。オールストをザンギFさんとご一緒して頂きました。

https://twitter.com/NPtaro6969

 

エースさん

忘年会前に「膣」という天才的なツイートをしており、どんな人なんだろうと考えておりましたが、予想通りの「ど変態」さんでしたww

めちゃくちゃノリがよかったです。

https://twitter.com/kakedashi69

 

トラローさん

以前は、毎日オナっていたのに、オナ禁を2週間以上もしているという神業をしております。めちゃくちゃ優しく、話しやすいお兄さん方でした。

https://twitter.com/uzauza35

 

ジョージさん

ギャル好きの22歳。ギャルを得意ジャンルとしております。

翌日のアポでしっかりと準即を決めている隠れた凄腕です。いしおさんと同い年。

https://twitter.com/nyaho7nyaho7

 

いしおさん

現在結果を出し続けている凄腕ナンパ師。まだ22歳という。。。

番ゲの数はいざ知れず。見た目とあそこの大きさのギャップはNo1。

https://twitter.com/ddddddddd91

 

ゴリラさん

今回幹事をして頂いたスト師。

同じ24歳。自分が初めて準即をした時は、ゴリラと連れ出した案件でした。ゴリラのカラオケでのアシストが無かったら結果は出てませんでした。ありがとう。

https://twitter.com/113Sho

 

ザンギFさん

忘年会は不参加でしたがオールストをしているときにご一緒していただきました。

ボキャブラリーの数が半端ないです。

女の子と一緒に笑っていることが多かったですww

https://twitter.com/rtfakeplastic

 

リーフさん

現在自分にナンパの基礎の「き」から教えて頂いております。今回の忘年会も裏で操っていた凄腕ナンパ師です。

ナンパだけでなく「会話、コミュニケーション、相手の目線に立って考える事」についても長けております。

12月でナンパ師を引退するとの事です。

忘年会の次の日もナンパについて講義していただきました。

クリスマスまでに「即」又は「2準即」を決めればプレゼントを頂けるとの事です。

頑張ります!!

https://twitter.com/followers

 

 

忘年会は大盛り上がりでした。

皆さん、初めて顔を見る方も多く、最初は少しぎこちなかったですが、ナンパの話になるとすぐに打ち解けあいました。(やはり皆さん生粋のナンパ師ですねww)

 

 

忘年会の途中・・・

自分がまだ「即」をした事が無い事を言うと

 

 

SSさん  「まずはこのわさびを即りなさい」

 

 

f:id:Slugger:20131209215321j:plain

 

なぜか皆さんで「わさびを即るコール」

 

わさびを「1即」

 

太郎さん

「まだここにもあるよ。Slugger、、、結果、、、、出したいんでしょ!?」

 

 

パワハラだww 

 

 

 

f:id:Slugger:20131209215321j:plain 

 

 

 

わさびを「2即」

 

 

その後自分が包茎手術をした話をすると、

 

 

「チ○コ出しコール」

 

 

Sluggerの短小のリトルSlugger(バットは短め)がお目見えしました。

 

 

二度目の「チ○コ」出しコールの時

自分は悔しかったので下記の物をチ○コに付けてやりました。

 

 

 

 

f:id:Slugger:20131209220403j:plain

 

 

皆さんに笑って戴けてよかったです。ww

 

 

その後も菜箸を尿道に入れたり、わさびを付けたり僕のチ○コはパワプロのサクセス並に強化されていきました。

  

 

忘年会後、、、帰宅組と、クラブ組に分かれ自分はクラブへ

 

 

 

クラブの中ではこうさんとペアをさせて頂き、声掛け、

まずは二人組に声を掛け、

 眼鏡をしていたのでメガ子

 

自分「こんにちは~。クラブは良く来るの!?」

 

 メガ子「始めてきたよー」

 

自分「そうなんだー。今はちょっと疲れた感じだからここにいるんだね!?」

 

メガ子「音とかすごい大きい。」

 

自分「そうだよね。長い時間いると耳がおかしくなりそうだよね。ちなみに今日は二人!?」

 

メガ子「今日は6人で来た」

 

自分「まじか!?めちゃくちゃ大人数で来たねww」

 

メガ子「友だちとはぐれて二人になっちゃった」

 

自分「大変だね。彼氏とかはいるの!?」

 

メガ子「いるよ」

 

自分「そんだけ可愛ければいるよね。ちなみに何人!?」

 

メガ子「何人ってww。一人だよ。」

 

自分「うっそー。モテそうだからたくさんいるかと思ったww でも少しくらいは遊んだ事とかあるでしょ!?」

 

メガ子「無いよー」

 

自分「そうなんだー。そしたらめちゃくちゃ良い彼氏さんなんだね。」

 

メガ子「そんな事ないよ」

 

自分「うっそー。どんな感じの彼氏なの!?」

 

メガ子「めちゃくちゃ子供っぽくて嫌なんだー。」

 

自分「あー。そうなんだ。メガ子のタイプは大人っぽい人!?」

 

メガ子「そうだねー」

 

自分「ちょっとくらい強引な方が良いみたいな!?」

 

メガ子「うん」

 

自分「やっぱ男は少し強引な方が良いよね!(強引に持っていくことを覚悟する)」

 

 

自分「今日はこの後どうするの!?」

 

メガ子「友だちがホテルを取ってるからそこに皆でとまるの。兄さんは!?」

 

自分「今日はビジネスホテルを予約してきたんだー。お酒を余らしちゃってるから困ってたんだよねー。一緒に飲むw?!」

 

メガ子「いやー」

 

自分「なんで!?」

 

メガ子「彼氏がいるし、友達のホテルに泊まるから」

 

自分「だよねー。。。。もし、1時間だけなら行ってもいいって思わない!?」

 

メガ子「うーん。。。でも友達が。。。」

 

ここでメガ子と、こうさんの担当がトイレへ行く。

 

トイレの前にて自分とこうさんで会議。

 

自分「僕の担当、1時間だけなら連れ出しOKでました」

 

こうさん「分かった。そしたらもう一人の方は俺が何とかしておく」

(こうさんありがとうございます。)

 

こうさんの担当がトイレから出てきてからこうさんが担当を遠くへ連れて行く。

 

メガ子「おー待ってたんだww」 

 

自分「待ってたよー!!ww」

 

自分「じゃあちょっとだけ外の空気吸いに行こう!」

 

メガ子「え!?何!?」

 

自分「だって君の友達、僕の友達と一緒に行っちゃったよ。友達もまだいるし戻ってこれば大丈夫!ちょっとだけ外に出よう!?」

 

メガ子「えー!!また入ってこれたりできるの!?」

 

自分「再入場できるよ!(メガ子がトイレに行っている間に受付に聞いておいた)」

自分・・・少しだけ強引に腕を引っ張り外に行こうとする。

 

メガ子「ちょっとだけなら・・・」

 

 

 

~~~外へでる~~~

 

 

 

自分「お酒余ってるから1時間だけホテルで話さない!?」

 

メガ子「えー!」

 

自分「正直に言う。ホテルに入って何もしないとは言わない。でも、メガ子が嫌がるような事は絶対にしない。」(←関西の超有名ナンパ師さんのワードを引用。すみません)

 

メガ子「うーん」

 

自分「メガ子が僕の事を生理的に無理だというなら男らしくあきらめる」

 

メガ子「そんな訳ではないけど、、、」

 

自分「そしたら1時間だけ行こう。」

 

メガ子「1時間で何ができるのよww」

 

(勝った。。。。自分は早漏だから1時間もあれば十分。。。)

 

タクシーを止めて

 

 自分  「○○まで」

 運ちゃん「歩いて行った方が早いよww」

 

あ、、、、ww

 

携帯のナビと運ちゃんの言葉を頼りにホテルに向かう。

 

今までの苦労が報われる日がやってきたぜ。。。

 

 

ルンルン気分で歩いている途中に自分は気付いた。

 

ホテルのルームキーがねぇよ。。。

f:id:Slugger:20150527111931j:plain

 

 ホテルに向かう途中で鍵の位置を必死に思い出す。

 

ロッカーの中だ!!

 

終わった。

  

 

自分「ごめん。ルームキーをロッカーに忘れたwwマジで不手際ww」

 

メガ子「ww ウける。。」

 

自分「そっこーでルームキーとってきても良い!?」

 

メガ子「もう無理だね。じゃっ。そう言うことで戻ろうか。」

 

自分「そうだね。」

 

 

~~~クラブに戻る~~~

 

 

 

自分「最後にお別れする前にチューだけしよ」

 

めが子「えーww」

  

少しグダったが、強引にチューをする。

 

チューが終わった後に、もう一回チューをする。ノーグダ

  

もう一回チューをする。今度はDキス。ノーグダ

  

この悔しさを晴らすためにもう一回チューをする。

  

メガ子「どんだけチュー好きなのww」

 

自分「ごめん。最後にもう一回だけ。」

 

Dキス。

 

 その後バイバイした。

  

この日の為にホテルまで予約して、ゴムも買ったのに。

シャンパン(カクヤスでは無いがスパークリングワイン。byアサペンさんのブログより)も買ったのに。

 f:id:Slugger:20131207190336j:plain

 

結果を出す事と、GTを感じる事を目的に朝までストをする事を決意。

  

ひたすら声を掛けまくった。

 

朝7時頃ww

 一人の女性が歩いている。。。

  

自分「お疲れ。仕事帰り!?」

 

女性「うん」

 

自分「こんな時間まで大変だね」

 

女性「うん」

 

自分「俺、さっきまで飲んでたんだけどさ~、少しお酒が余っちゃったんだよね~。1杯だけ飲まない!?」

 

女性「えーww」

 

自分「僕の事が生理的に無理でしたら男らしくあきらめます。。。」

 

女性「えー。そんなことは無いけど。。。」

 

自分「じゃあ1時間だけww」

 

女性「じゃあ1時間だけw」

 

f:id:Slugger:20131208112141j:plain

 

 

ナンパ師になって1月半。。。

 

初めての「即」

  

 

顔射しようとしましたが、飲まれましたww

(キャリーさんみたいに絶妙のタイミングでは出せません。。。 )

 

 女性「何か、、、、苦い!!」

 

自分(だってわさびとかレモンを付けたからねww)

 

皆さん、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

ナンパに出会えてよかった。皆さんに出会えて本当に良かったです。