読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抱いた女の数だけ物語がある

こんにちはSluggerと申します。 平成元年生まれのゆとリーマンです。 社会に揉まれながら一人の社会人として成長し,く過程をブログにしていけたらと考えております。

こんにちはSluggerです。シンガポール旅行の最終回です。過去の記事はこちら↓

slugger.hatenablog.com

slugger.hatenablog.com

slugger.hatenablog.com

ナイトサファリを終えてタクシーでホテルに帰ってきたSluggerと既存さん。 

f:id:Slugger:20160821231322j:plain

f:id:Slugger:20160821232614j:plain

ホテル最上階には宿泊者専用のプールがあり、マリーナベイサンズの人気の理由の一つとなっております。プールまでは水着で移動しなければならないため少し恥ずかしい。部屋で水着に着替え、最上階の57階へ上がる。

f:id:Slugger:20160822002118j:plain

f:id:Slugger:20160821234417j:plain

プールからの景色です。結構綺麗でした。

f:id:Slugger:20160822000605j:plain

f:id:Slugger:20160822001539j:plain

プールサイドはこんな感じ。

f:id:Slugger:20160821235124j:plain

記念撮影(笑)

f:id:Slugger:20160822000312j:plain

プールの反対側にはあったかいジャグジーがありました。(結構助かりました。)

f:id:Slugger:20160822001745j:plain

ジャグジー側からはガーデンズ・バイ・ザ・ベイが見えました。綺麗でした。マリーナベイサンズを最大活用する方法をまとめます。1、宿泊者専用のフィットネスルームがあります。確か55階です。朝5時~23時までやってます。絶景を見ながら筋トレ出来るらしいです。ランニングシューズ持参の必要あり。2、宿泊者専用プールの活用。朝6時~23時まで。プールに着いたらタオルを貰い、場所取りを忘れない。日本人や韓国人が多く、自己顕示欲やばい(私も含め)3、宿泊者じゃなくても旅の記念としてマリーナベイサンズの会員カードを作ることが出来ます。1つ目がマリーナベイサンズのショッピング街でのポイントカード。2つ目がカジノでのカードです。2つとも無料で作成でき、年会費も無料です。ホテルの受付とショッピング街の地下1階。カジノの受付にて作成できます。良かったらいかがですか?

f:id:Slugger:20160830124454j:plain

プールの後はマリーナベイサンズの最上階にあるクラブ「セラヴィー」に行きました。

f:id:Slugger:20160822002339j:plain

f:id:Slugger:20160822002343j:plain

日曜と言う事もあり?入場料は無料でした。観光客が中心の客層。ダンスフロアで踊っている人はほとんどおらず座っている人ばかりでした。日本人、韓国人多め。観光客狙いの場合は良いかもしれません。その後お腹が減ったのでマーライオンの近くにあるフードセンターへ行きました。

f:id:Slugger:20160822012738j:plain

サテーとキャロットケーキを食べました。サテーはカレー味の焦げた焼き鳥みたいな味でした。キャロットケーキは芋をすりつぶした物と玉子が合体した感じでした。

f:id:Slugger:20160822012745j:plain

f:id:Slugger:20160822015307j:plain

閉店ギリギリだったため店員さんにすごく嫌がられましたwwまだ20分くらいあるのに、、、、その後ホテルに帰ってそのまま就寝。本当は翌日の朝に早起きしてフィットネスルームとプールを満喫する予定でしたが朝寝坊してしましましたすみません。

f:id:Slugger:20160822103102j:plain

TWGにてお土産を買う。シンガポール発の有名な紅茶メーカーとの事。

f:id:Slugger:20160822105034j:plain

飛行機に乗ると機内食が出てきました。

f:id:Slugger:20160822123344j:plain

牛肉とパスタのご飯でした。パスタは太目でネチョネチョしてました。

f:id:Slugger:20160822153742j:plain

謎の米菓が出てきました。トランジット先の桃園空港でお腹が減ったのでラーメンを食べる。とてもおいしかったです。

f:id:Slugger:20160822172836j:plain

また、カフェラテとお菓子も購入。

f:id:Slugger:20160822175252j:plain

f:id:Slugger:20160822175300j:plain

台風が近づいているせいか飛行機がとても揺れました。

f:id:Slugger:20160822192730j:plain

いかがでしたでしょうかシンガポールの記事。シンガポールは観光国と言う事もあり、観光地がはっきりしており分かりやすかったような気がします「はい!ここが観光地です!写真撮ってくださいね~」みたいな。僕としてはタイの時みたいにもっとディープな所に行きたかったんですけどねぇ。シンガポールは観光地としてとても楽しめました。もし機会があれば既存さんやキープさん、本命さんと行ってみてはいかがでしょうか?(笑)

 

ワープアリーマンがシンガポール旅行に行ってきたその4

こんにちはSluggerです。シンガポール記事の4つ目です。過去の記事はこちら↓ 

slugger.hatenablog.com

slugger.hatenablog.com 

slugger.hatenablog.com 

 

今回は2日目の最大の目的、シンガポール動物園と、リバーサファリ、ナイトサファリです。シンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリはほぼ同じ敷地にあり、世界でも最大級の動物園です。また、行動展示も世界的に有名です。

チャイナタウンからタクシーでシンガポール動物園まで移動。

15時シンガポール動物園着。当初の予定では14時にリバーサファリ→シンガポール動物園→ナイトサファリの予定だった。しかし、寝坊したことにより予定はずれてしまった。

話は少し変わるが、シンガポール動物園やナイトサファリ等のチケットはネットで事前に購入する事が出来る。しかも、事前購入すれば10%引きで買う事が出来る。チケットセンターの長蛇の列に並ばなくても済む。しかし、自分は買えなかった。僕の持っているクレジットカードでは買えなかった。調べてみると、クレジットカードのワンタイムパスワードの対応をしていなかったことが原因らしい。日本のクレジットカードでワンタイムパスワードに対応しているクレジットカードは少ないとの事。クソっ。その為、現場で買うはめに。

f:id:Slugger:20160821161212j:plain

シンガポール動物園とリバーサファリ、バードパーク、ナイトサファリの共通チケットを買おうとチケットセンターへ移動。しかし、チケットセンターのお姉さんから、「今入場しても遅いから4つの共通チケットではなく2つのチケット(ナイトサファリと動物園のみ)にした方が良い」と言われた。何でも夜の19時以降はリバーサファリを無料開放しているので後で行けばただで入れるとの事だった。迷う既存さんと私。結局チケットセンターのお姉さんに言われた通りシンガポール動物園とナイトサファリの2つのチケットを買う事にした。4つの園の共通チケットは$69でしかも園内の乗り物に乗り放題。2つの園のチケットは$59で乗り物乗り放題の権利はついてこない。本当にこの選択は正しかったのか。まずはシンガポール動物園に行くことに。

f:id:Slugger:20160821161235j:plain

動物園の入り口

f:id:Slugger:20160821163600j:plain

木が生い茂っております

f:id:Slugger:20160821163643j:plain

入り口近くにサルがいました。しかも柵は一切なし。逃げないのかしらと不安になる。動物園の中にはトラムと言う乗り物があり、園内を効率よく回る事が出来る。トラムに乗るために乗り場に移動する。

f:id:Slugger:20160821164527j:plain

トラムが来た。トラムの料金は$5。

f:id:Slugger:20160821164533j:plain

トラムの中はこんな感じ。

f:id:Slugger:20160821164959j:plain

歩いている人たちが回れるルートをトラムで回る。

f:id:Slugger:20160821171412j:plain

f:id:Slugger:20160821164815j:plain

動物が見えてきた。

f:id:Slugger:20160821171420j:plain

f:id:Slugger:20160821171841j:plain

トラムに乗る事で動物園の全体は把握できたが、あまり楽しめなかった。動物が遠いからである。実際に動物を近くで見たい。と言う事でトラムを降りた。降りてから少しだけお腹が減ったのでパンを食べた。パンを買おうと並んでる時に中国人の人に普通に横はいりされた。あまりにも当たり前な感じで入られたのでびっくりしてしまった。僕が日本人と言う事を知っていて、わざと入ってきたのか?パンは結構硬くておいしかった。

f:id:Slugger:20160821173815j:plain

実際に歩いて回る。

f:id:Slugger:20160821174907j:plain

ホッキョクグマのブースだが、ホッキョクグマは見えなかった。。。

f:id:Slugger:20160821174938j:plain

何かの動物がいた。

f:id:Slugger:20160821175151j:plain

サイは熱そうにしていた。

f:id:Slugger:20160821175257j:plain

夜行性のハイエナは寝ていた。

f:id:Slugger:20160821175712j:plain

キリンはとても大きかった。柵は目の前にある大きな木の枝みたいなやつのみで少し怖かった。

f:id:Slugger:20160821180613j:plain

大きな蛇。

f:id:Slugger:20160821175405j:plain

チーターは何度もガラスの目の前に来てくれてお客さんを喜ばせていた。

f:id:Slugger:20160821175900j:plain

ライオンは交尾をしていたww沢山の外人の観光客がワーオ!!って言っていた。まさかシンガポールに来てライオンの交尾を見るなんて。ちなみに寝バックのみですぐイってしまった様だ。

f:id:Slugger:20160821181824j:plain

大きなワニもいた。

f:id:Slugger:20160821180915j:plain

大きなゾウガメもいた。

f:id:Slugger:20160821184719j:plain

世界的にも珍しいホワイトタイガーを見た。

f:id:Slugger:20160821183124j:plain

この広場でショーを行っているらしい。

f:id:Slugger:20160821185137j:plain

夢を食べるバクもいた。

f:id:Slugger:20160821182014j:plain

チンパンジーの群れもいた。柵が無く怖かった。

f:id:Slugger:20160821184159j:plain

カンガルーの場所。この場所も柵が写真にある木の柵しかなく怖かった。すごく近くまで来た。シンガポール動物園をすごく楽しむことが出来た。時間は夕方の5時半。ナイトサファリの日本語トラムの予約をするために一旦動物園を出る事に。シンガポール動物園は腕にスタンプを押してもらえば何度も出入り自由である。ナイトサファリはトラムの時間を予約する際に決めるのだが、日本語トラムへの予約は出来ない。日本語トラムへの変更はナイトサファリが始まってから(つまり18時頃~)早い者順で変更手続きをする必要がある。その為にナイトサファリへと寄った。ナイトサファリで日本語トラムの予約を済ます。

f:id:Slugger:20160821185818j:plain

最初のトラムの時間19時30~が満席になっていたので20時10分~のトラムを予約することにした。まだ、時間がったのでリバーサファリの方へ向かう。

f:id:Slugger:20160821193632j:plain

リバーサファリへ来たら、門が空いていた。先程、動物園のチケットを買う時に19時~なら無料で開放していると聞いたはずなのだが。。。19時か17時か分からなかったので恐る恐る入ってみると何も言われなかったので入ることに。(ひょっとして無断で入場?)

f:id:Slugger:20160821191129j:plain

ジュゴンがいた。

f:id:Slugger:20160821191315j:plain

変な魚がいた。

f:id:Slugger:20160821191327j:plain

口をすごいパクパクさせていた。韓国人のカップルも笑いながら写メを撮っていた。

f:id:Slugger:20160821191441j:plain

アシカが沢山いた。

f:id:Slugger:20160821191445j:plain

f:id:Slugger:20160821192042j:plain

向こう側の岸に行けるみたいなので行ってみた。

f:id:Slugger:20160821192116j:plain

結構でかい。

f:id:Slugger:20160821192311j:plain

結構歩いた。

f:id:Slugger:20160821192406j:plain

f:id:Slugger:20160821192551j:plain

オオサンショウウオがいた。

f:id:Slugger:20160821192705j:plain

エイがいた。

f:id:Slugger:20160821192717j:plain

日本では見ない様な魚が沢山いた。

f:id:Slugger:20160821192721j:plain

大鯰がいた。

f:id:Slugger:20160821192731j:plain

f:id:Slugger:20160821193046j:plain

カブトガニがいた。

f:id:Slugger:20160821193150j:plain

f:id:Slugger:20160821193338j:plain

f:id:Slugger:20160821193356j:plain

リバーサファリの閉園時間が19時と言う事もあり、駆け足での鑑賞となってしまい、あまり楽しむことが出来ませんでした。リバーサファリは各エリアによってテーマ(例えばこのエリアはアマゾンのナイル川の生物を特集しているとか)があり事前にもっと準備をしていれば楽しむことが出来たと思います。また、リバーサファリは「アマゾンリバークルーズ」と言う大人気のアトラクションがあり、入場をしたらまずはこのリバークルーズの予約をしてから園内を回ることがオーソドックスとの事。次回以降訪問する事があれば事前に園内の概要と各テーマを把握し、アマゾンリバークルーズの予約を行うと思います。

f:id:Slugger:20160821193808j:plain

ナイトサファリに戻ります。

f:id:Slugger:20160821194232j:plain

ナイトサファリでは20時10分からトラムの予約をしていた為、有名なボンゴバーガーにて夜ごはんを済ます。

f:id:Slugger:20160821201631j:plain

ボンゴバーガーを見ながらショーを見る事が出来ました。

f:id:Slugger:20160821200107j:plain

このショーは19時から開催されます。ナイトサファリの開園は19時30分~です。19時30分からのトラムを予約している人は開園前に入り口ゲートに並ぶ必要があって見れない人が沢山いました。もし、19時30~のトラムを予約している場合は一番左手側のゲートから入場することをお勧めします。炎の熱さを体感できるくらい目の前で見る事が出来ます。

f:id:Slugger:20160821200340j:plain

結構すごかったです。ボンゴバーガーを食べながら鑑賞も良かったです。ボンゴバーガーを食べながら鑑賞する場合は奥の場所で鑑賞することをお勧めします。

f:id:Slugger:20160821200844j:plain

途中で観客を含めたイベントも行われました。もし、このイベントに参加したい場合は一番前側(この人たちの正面一番前)で鑑賞することをお勧めします。声を掛けられて参加できるかもしれません。

f:id:Slugger:20160821211035j:plain

時間が来たのでトラムに乗ります。日本語トラムは8番ゲートでした。

f:id:Slugger:20160821210108j:plain

これがトラムです。

f:id:Slugger:20160821211223j:plain

勿論ではありますが日本人が沢山いて少し萎えました。海外にいない様な気分になりました。

f:id:Slugger:20160821204451j:plain

珍しい牛らしいです。柵が無く少し怖かったです。

f:id:Slugger:20160821211403j:plain

シカです。

f:id:Slugger:20160821211521j:plain

f:id:Slugger:20160821211547j:plain

フラミンゴです。綺麗でした。

f:id:Slugger:20160821211840j:plain

狼?

f:id:Slugger:20160821212248j:plain

この熱帯雨林シンガポールでも貴重な熱帯雨林との事。結構すごいです。

f:id:Slugger:20160821213319j:plain

バクです。目の前を通ったのでびっくりしました。

f:id:Slugger:20160821213410j:plain

f:id:Slugger:20160821213605j:plain

象です。あの中には3日くらい前に生まれた赤ちゃんがいるとの事。象の妊娠期間は約2年らしい。哺乳類では最長らしいです。

f:id:Slugger:20160821213656j:plain

象です。

f:id:Slugger:20160821214016j:plain

珍しいサイです。鎧の様な皮膚をしており、珍しいとの事。最近ではこのサイを狙った密猟が多く数が減ってしまっているらしい。

f:id:Slugger:20160821214114j:plain

f:id:Slugger:20160821215250j:plain

トラムを終え、歩いていける道(トレール)を見る事に。ナイトサファリでは4つのトレールがある。ワラビートレールなのに字が間違っている。

f:id:Slugger:20160821215306j:plain

結構暗いです。

f:id:Slugger:20160821215440j:plain

鍾乳洞がありました。

f:id:Slugger:20160821215621j:plain

カンガルーです。これも柵が無くびっくりしました。

f:id:Slugger:20160821215745j:plain

イーストロッジトレールなのに字が間違っている。

f:id:Slugger:20160821215941j:plain

トラ近かったです。

f:id:Slugger:20160821220352j:plain

昼は寝ていたハイエナも夜は起きてます。

f:id:Slugger:20160821220455j:plain

ヤマネコです。

f:id:Slugger:20160821220503j:plain

f:id:Slugger:20160821221817j:plain

f:id:Slugger:20160821221917j:plain

ヤマアラシです。

f:id:Slugger:20160821221840j:plain

ヤマアラシの場所には係員さんがいて針について説明をしてくれました。針が短い時期は固く、長くなると柔らかくなるとの事。トレイルを全て回ってから21時30からのショーを見る為に移動。

f:id:Slugger:20160821223043j:plain

まさかの満席でみれないとの事。。。ショック!!時間を空けれあ見れましたが、マリーナベイサンズのインフィニティプールに入るため帰る事に。

f:id:Slugger:20160821224018j:plain

ナイトサファリはとても楽しかったです。シンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリをうまく回るためには「段取り」が大切だと感じました。シンガポール動物園のイベントやアマゾンリバークルーズの事前予約、再入場の為のスタンプを貰う。ナイトサファリのショーの確認。トラムの予約時間等。事前の打ち合わせが大切だと感じました。また、リバーサファリの再入場に関してですが、19時~解放との事。しかも、ナイトサファリの混雑状況によって解放するかしないかを判断するとの事でした。係員に本日は解放されているのか確認したら分からないとの事でした。しかも19時から何時まで開放しているのかもわかりませんでした。もし知っている人がいましたら1、解放される判断基準とその結果を知る方法2、開放が決まった場合いつまで開放しているのかを教えて頂けたら嬉しいです。タクシーでマリーナベイサンズまで帰ります。

f:id:Slugger:20160821231322j:plain

次回で最後です!!

 

 

ワープアリーマンがシンガポール旅行に行ってきたその3

こんにちはSluggerです。シンガポール旅行2日目です。過去の記事はこちらです↓

slugger.hatenablog.com

slugger.hatenablog.com

 

2日目は朝、早起きしてインフィニティプールに入る予定だったが寝坊してしまい、入ることが出来なかった。(インフィニティプールとはマリーナベイサンズの宿泊者のみ入ることのできるプールです)その為、昨日夜ごはんを食べたレストラン街にて朝食を食べる。

f:id:Slugger:20160821111217j:plain

カヤトーストとバクてーを購入。カヤトーストは甘ったるいジャムみたいなのが間に入ってました。バクテーはお肉の部分はおいしかったのですが、スープの味は胡椒が強めでした。ゲータレード懐かしい!

f:id:Slugger:20160821112651j:plain

それだけでは足りなかったのでラクサを購入。ココナッツの効いた担々麺の様な味でおいしかったです。麺はゴムみたいな食感。

f:id:Slugger:20160821115332j:plain

f:id:Slugger:20160821113128j:plain

それでも足りず、カモのスモークを食べましたww朝ご飯から食べ過ぎて少し後悔。

ホテルの部屋に戻る前にコンビニで買い物。シンガポールで有名なタイガービール。

f:id:Slugger:20160821115859j:plain

f:id:Slugger:20160821120042j:plain

緑茶も売ってましたが、実際に買って飲んでみると砂糖が入っていて、くっそまずかったです。緑茶に砂糖?はちみつ?あり得なくないですか?京都の嵐山でも緑茶を買った事があるのですが緑茶に砂糖が入っていてビックしりたのを思い出しました。外国人は緑茶の事を勘違いしてしまいそうです。ラベルには高級緑茶100%的な事も書いてあったし。もしくは外国人は普通の緑茶(甘くないお茶)を飲めないんですかね?

シンガポール観光の為に外にでる。

f:id:Slugger:20160821121158j:plain

最初の目的地はルイヴィトンアイランド(クリスタルパヴィリオン)です。ルイヴィトンの島です。

f:id:Slugger:20160821121215j:plain

ブランド大好きなSlugger。中はこんな感じでした。

f:id:Slugger:20160821121853j:plain

f:id:Slugger:20160821122002j:plain

 

f:id:Slugger:20160821122042j:plain

その後、お土産探しの為、ショッピングモールへ。

f:id:Slugger:20160821122729j:plain

TWGカフェがお洒落ですね。

その後、ガーデンズ・バイ・ザベイへ。

f:id:Slugger:20160821125120j:plain

お昼に来ても凄い迫力です。

f:id:Slugger:20160821125844j:plain

クラウドフォレスト」と「フラワードーム」が目的です。

f:id:Slugger:20160821130500j:plain

チケットを買っていざクラウドフォレストへ。

f:id:Slugger:20160821130219j:plain

でかい。高山の環境を人工的に作り出しているとの事。

f:id:Slugger:20160821130718j:plain

f:id:Slugger:20160821130907j:plain

で、でかい。おっさんが邪魔だった。

f:id:Slugger:20160821130959j:plain

f:id:Slugger:20160821131231j:plain

エレベーターとエスカレーターを駆使して最上階まで行きます。

f:id:Slugger:20160821131436j:plain

最上階高い。

f:id:Slugger:20160821131533j:plain

f:id:Slugger:20160821131734j:plain

坊っちゃん刈りで2ブロックの子供(多分中国)が多い印象でした。

f:id:Slugger:20160821132037j:plain

凄い高い。

f:id:Slugger:20160821132043j:plain

f:id:Slugger:20160821132438j:plain

f:id:Slugger:20160821132527j:plain

f:id:Slugger:20160821132815j:plain

自然を守りましょうみたいなことを沢山言っておりました。

次にフラワードームに行きました。

f:id:Slugger:20160821133802j:plain

f:id:Slugger:20160821134003j:plain

世界的に珍しい花が沢山あるとの事だったんですが、花に対してそんなに知識が無いのですぐに出ました。

f:id:Slugger:20160821140539j:plain

MRTを利用してチャイナタウンへ。

f:id:Slugger:20160821140554j:plain

駅を出ると、いかにもチャイナっぽい町並みが。

f:id:Slugger:20160821142047j:plain

f:id:Slugger:20160821142308j:plain

↑スリ・マリアマン寺院 6時~12時 18時~21時

f:id:Slugger:20160821142841j:plain

f:id:Slugger:20160821143207j:plain

f:id:Slugger:20160821143342j:plain

f:id:Slugger:20160821143519j:plain

f:id:Slugger:20160821143635j:plain

↑ティアン・ホッケン寺院 7時半~17時半 スゲー良かった。

そのまま近くにあるマクスウェルフードセンターへ。マックスウェルフードセンターと言えばチキンライスの天天!!天天と言えばチキンライス!チキンライスと言えば天天!と言われるくらいシンガポールでは有名なご飯。早速天天へ行くためにマックスウェルフードセンターへ。天天以外にもおかゆが有名なお店があるんだけど明日の朝ご飯にしようと言う事になった。

f:id:Slugger:20160821144053j:plain

f:id:Slugger:20160821144128j:plain

天天!あった!

f:id:Slugger:20160821151843j:plain

f:id:Slugger:20160821152118j:plain

しかし、、、

f:id:Slugger:20160821151737j:plain

f:id:Slugger:20160821144452j:plain

行列半端ない。このお店だけ突出して行列している。。。30分以上待ちました。

f:id:Slugger:20160821152202j:plain

ようやく食べられる。だしとニンニクの味がお米までしみていておいしい。肉は生なんじゃないかと疑うくらい柔らかい。(ホントに生かも)骨が残っていて痛かった。

f:id:Slugger:20160821152220j:plain

一緒にサトウキビのジュースとアロエジュースを飲んだ。

その後は本日のメインイベントであるシンガポール動物園とリバーサファリとナイトサファリです!

 

 

 

 

 

ワープアリーマンがシンガポール旅行に行ってきたその2 

皆さんこんにちはSluggerです。

先日既存さんとシンガポール旅行に行ってきました。初日前半の記事はこちら↓

slugger.hatenablog.com

それでは続きです。

ホテルに到着しシンガポールに最近できた観光施設「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」に行くことに。2012年にオープンし、マリーナベイサンズと距離も近いと言う事もあり人気の観光地の一つ。毎日夜の19時45~と20時45~「OCBCガーデンラプソディ」と言うライトアップショーが行われております。それを見る為に我々はダッシュしてホテルから向かいました。マリーナベイサンズからガーデンズ・バイ・ザ・ベイまでの近道が実はあります。ゲート1からホテルを出て右手に行きます。するとマリーナベイ駅が右手に見え、そのまままっすぐ行くとエレベーターがあります。そのエレベーターに乗り、右手にまっすぐ行けば付きます。(最初はこの事を知らずにすごい苦労しました)

f:id:Slugger:20160820212510j:plain

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに地下づくと、ドラゴンフライブリッジと言う箸を渡ります。橋からマリーナベイサンズを見るとでかい。

f:id:Slugger:20160820213218j:plain

f:id:Slugger:20160820213344j:plainシンガポールフライヤー。

f:id:Slugger:20160820213754j:plain

少しづつ見えてきました。

到着。。。。なんかすげぇ。

f:id:Slugger:20160820213954j:plain

f:id:Slugger:20160820214137j:plain

橋みたいなのが見えますが、これは有料で歩くことが出来ます。橋は網目状になっておりスリル満点との事です。マリーナベイサンズも近いです。

f:id:Slugger:20160820214314j:plain

OCBCガーデンラプソディの綺麗なライトアップを最大限楽しく見るためのコツは「地面に寝っ転がって鑑賞する」事です。殆どの人が寝っ転がってみます。しかし、全てのツリーが綺麗なライトアップをされる訳ではないです。なので私たちは一番大きい中心にあるスパーツリーに寝っ転がってみました。また、見る角度もマリーナベイサンズと一緒に見える角度で見るとベストだと思います。また、寝っ転がった時に服を汚したくない方はレジャーシートを持参すると良いかもしれません。(レジャーシートはこの後も活躍しました)

ライトアップショーはこんな感じです。

f:id:Slugger:20160820214540j:plain

f:id:Slugger:20160820214542j:plain

f:id:Slugger:20160820215635j:plain

f:id:Slugger:20160820215824j:plain

ライトアップはスゲー綺麗でした。

余韻に浸ることもなく次の目的地であるマリーナベイサンズで行われるライトアップショー「ワンダーフル」を見る為に移動。このワンダーフルは2か所で行われます。1つめはマリーナベイサンズの目の前で噴水を利用したプロジェクッションマッピング。2つめはマーライオン側でマリーナベイサンズから出てくるレーザービームを鑑賞する事です。ワンダーフルは平日は2回休日は3回行われます。20時~、21時30~、23時~です。21時30~のワンダーフルに参加しました。人気なので事前の場所取り大切です。最前列だと水が掛かってしまうし、3か所の噴水が見れないので後方がおすすめ。また、レジャーシートも使えました。

f:id:Slugger:20160820223426j:plain

f:id:Slugger:20160820224049j:plain

f:id:Slugger:20160820224111j:plain

f:id:Slugger:20160820224131j:plain

ストーリー性は良く分かりませんでしたがスゲー綺麗でした。ショーを終えると、そのまますぐ裏にあるショッピングモールのレインオキュルスの逆噴水も見る事が出来ました。

f:id:Slugger:20160820224422j:plain

f:id:Slugger:20160820224708j:plain

そのまま、ショッピングセンターのB2階の食堂街にて食事。

f:id:Slugger:20160820231245j:plain

f:id:Slugger:20160820231751j:plain

f:id:Slugger:20160820232257j:plain

シンガポールの有名な食事「ホッケンミー」の有名な店舗です。麺がゴムみたいな感じでした。海老はモチモチしておいしかったです。

食事を終え、23時から行われるワンダーフルに合わせる為に移動。マリーナ湾を一周する感じで移動するんですが、景色がすごくきれいでした。

f:id:Slugger:20160820234359j:plain

f:id:Slugger:20160820235031j:plain

マーライオン側で見る時にも観光客が多く、15分くらい前に来た方がよさそうです。

f:id:Slugger:20160821000817j:plain

f:id:Slugger:20160821001226j:plain

マーライオン側から見るワンダーフルもとても良かったです。直ぐ近くにマーライオンがいたのでマーライオンも撮影。結構がっかりすることなく楽しめました。

f:id:Slugger:20160821000954j:plain

f:id:Slugger:20160821001905j:plain

f:id:Slugger:20160821002150j:plain

f:id:Slugger:20160821002812j:plain

部屋に戻ってクラブに行く準備をするSlugger。既存さんはクラブが大っ嫌いな為、行きたくない様子。もし、行って嫌な気持ちになったら出よう。と言う事でグダ崩し完了。タクシーでZOUKへ。

f:id:Slugger:20160821024328j:plain

f:id:Slugger:20160821031143j:plain

ついに来たZOUK。入場料は$30。2ドリンクが付いて来る。

f:id:Slugger:20160821024419j:plain

フロアは2つある。入ると最初にあるフロア。2階立てになっている。僕が行ったのは土曜の夜の為激混みだった。踊ると言うよりもナンパしている人の方が多かった。

f:id:Slugger:20160821031720j:plain

沢山のルミカを手首、首に巻いて光眼鏡を付け、クソダサいSluggerダンスをする。いろんな人が見てきた。あぁ気持ちいい。イカ釣り漁はタイだけではなくシンガポールでも通用する!これがJapaneseイカ釣り漁や!既存さんに「恥ずかしいからマジで止めて」って言われて外したのは内緒やでww(Sluggerは標準語ですww)音楽としてはEDM系の音楽が多く、私が行った時はGALANTISのU&IやAlessoのSweet escape等の王道系が多く好きな曲ばかりですごい楽しめました。日本(名古屋)ではあんまりこういう曲が流れない印象があります。フロア1の様子↓

f:id:Slugger:20160821024738j:plain

f:id:Slugger:20160821025718j:plain

フロア2の様子。

f:id:Slugger:20160821030943j:plain

既存さんの体調が悪くなってしまったとの事でこの後予定していたATTICAやKYOを諦めて帰ることに。(先程食べたホッケンミーが体に合わなかったらしい)既存さんが「本当に行きたかったら一人でも行っていいよ」って言われたけど行けるわけあるかwwこの時午前3時半。日本なら4時半ww

クラブは諦めて帰る事にしました。

へやに戻るとマリーナ湾も暗くなってました。

f:id:Slugger:20160821071106j:plain次は2日目です。

 

 

ワープアリーマンがシンガポールへ旅行へ行ってきた その1 

皆さんこんにちは。スラッガーです。先日、シンガポール旅行に行ってきました。今回は既存子と休暇が一緒になり、女性と海外旅行をしたことが無かったので行ってみようと思いました。

使用した旅行サイトはトラベル子。いつもHISやDeNAトラベル、楽天トラベルを調べていますがトラベル子が1番安くなります。(トラベル子と利害関係は一切ありませんww) 旅行代金は1人10万円位です。

f:id:Slugger:20131210121254j:plain

利用した旅行会社はSTWと言う会社を利用。指定した箇所にEチケットの送付をしなかったり、私の漢字の名前を間違えている事の指摘をしても何度も間違えるなど会社の対応が少し悪かったのが少し残念でした。また、シンガポールの事を調べて旅のしおりを作成。旅行は事前準備で決まる。このしおりを既存子に見せたら少し引かれました。

f:id:Slugger:20160824152334p:plain

また、クラブにてイカ釣り漁を行うために下記の物を持参。

f:id:Slugger:20160819141425j:plain

セリアにてルミカを購入。京都祇園祭りで購入したおもちゃサングラス。アマゾンで買った携帯を首から掛けるやつ。

行こうとしていたクラブは

1、ZOUK(火曜~土曜の18時~4時まで)

f:id:Slugger:20160824161927j:plain

f:id:Slugger:20130525000000j:plain

知っている人もいるのではないでしょうか?世界的にも有名なクラブ。海外の有名なDJもよく来ているとの事。野外で行われるZOUK OUTは今年東京でも行われるとの事。

2、ATTICA(水・金・土の22時30~5時)

f:id:Slugger:20160824163429j:plain

地元の人が良く訪れるクラブとの事。一人で遠征に来ていたらここが主戦場になっていたかも。(※結局ここには行けませんでした。すみません)

3、KYO(木・金・土の22時~3時)

f:id:Slugger:20160824163650j:plain

シンガポールの金融街の地下にあり、外銀バンカーや意識高い系の人が集まるらしい。スト高よりもスぺ高なのかな?(※結局ここにも行けませんでした。すみません)

4、セラヴィー(毎日 19時~26時)

f:id:Slugger:20160824164035j:plain

f:id:Slugger:20160824164027j:plain

言わずと知れたマリーナベイサンズの最上階にあるクラブ。元々(ク・デ・タ)と言う名前で運営しておりましたが、名前を変更したとの事。私が行った時(日曜だからかな?)は人は少なめでした。

 

それでは初日です。

 ★初日★

中部国際空港に到着し、受付を行う航空会社に行く。受付の所に飛行機遅延のお知らせがあった。理由は乗務員の勤務時間制限の為との事。勤務時間制限てww

f:id:Slugger:20160820082739j:plain

また、受付を行っている際に席の確認をした所、台湾の桃園空港からシンガポールまでの飛行機では既存子と隣で座れない事が分かった。座席は早い者順との事だった。空港会社の人より、飛行機の発着の24時間前よりネットにて座席の事前予約が出来るとの事を教えて頂いたので帰りの飛行機では絶対に事前予約を行おうと心に決める。(この情報は今後も使えそう)受付にて手続きを済まして空港の中を散策。ポケモンのサトシ役の声優がコンサートを行っていた。(※画像は拾った物です)

f:id:Slugger:20160824164856j:plain

時間が来たので飛行機に乗る。

f:id:Slugger:20160820102825j:plain

f:id:Slugger:20160820103020j:plain

今回はチャイナエアラインを使用。座席はある程度広く各席にリモコンが付いており、そのリモコンを使用してゲームや音楽鑑賞、映画鑑賞、買い物等様々な事が出来る。

f:id:Slugger:20160822182222j:plain

f:id:Slugger:20160822182228j:plain

クレジットのスキャナーみたいなも場所もあったがこれは使う人はいるのだろうか?肘掛けにてランケーブルもさせるみたいです。ケーブルの穴がネチョっとしていて何か怖かったので私は使いませんでしたww

f:id:Slugger:20160822182502j:plain

私も実際にゲームをやってみたがリモコンの反応が悪くすぐにやめました。

f:id:Slugger:20160820125300j:plain

離陸してすぐに機内食が運ばれた。鶏肉か牛肉を選択でき、私と既存子も牛肉を選んだ。食事はとても美味しく満足でした。

f:id:Slugger:20160820115543j:plain

特に牛肉がおいしかったです。また、食事の他に飲み物も選択することが出来るので二人ともビールを選んだ。出されたビールはキリン一番搾りとサッポロの「北海道」と言うビール。各国の航空会社によってご当地ビールが出てくると思っていたので少し残念。しかし、よく見てみるとサッポロの北海道は台湾製のビールだった。(チャイナエアラインは台湾の会社)

f:id:Slugger:20160820162702j:plain

サッポロがビール造りのノウハウを台湾の工場に伝えて台湾の工場で作成していると書いてあった。ビール自体は日本のビールの「キリッ」とした感じではなく水みたいな感じだった。薄味と言うか水みたいと言うか、そんな味だった。また、独特の香りがあり、成分を確認してみると何かの花から香りを採っている模様。

台湾の桃園空港に到着。モノレールに乗ってターミナルを移動する。

f:id:Slugger:20160820134702j:plain

久々に台湾に来たので台湾子に連絡をする。

f:id:Slugger:20160824170926j:plain

台湾子は現在日本にいるらしい。(最終的に既読スルーをされましたがww)台湾での乗り継ぎで少し時間があったので桃園空港の中を散策。

f:id:Slugger:20160820141335j:plain

オリンピックの台湾選手。

f:id:Slugger:20160820141437j:plain

以前からポケモンGOを既存子さんより進められていたので台湾にてポケモンGOを始める。最初にピカチュウをゲットww

f:id:Slugger:20160824171651p:plain

時間が来たので飛行機に乗る事に。今回もチャイナエアラインだったのだが、先程の飛行機よりもスペックは少し低い感じ。

f:id:Slugger:20160820195755j:plain

離陸してすぐに機内食が配られる。今回はチキンのパスタか魚のご飯。私も既存さんも魚を選んだ。

f:id:Slugger:20160820161024j:plain

魚自体は白身魚で身は柔らかめだったが御飯が少し硬く感じた。飲み物もサッポロのビールが出てきた。食後、機内でカジノの練習やしおりの確認等を行った。

 シンガポールチャンギ空港に到着。

f:id:Slugger:20160820201548j:plain

f:id:Slugger:20160820202246j:plain

f:id:Slugger:20160820202422j:plain

f:id:Slugger:20160820203438j:plain

取りあえずトイレに行く。トイレの清掃員の評価をしているみたい。

f:id:Slugger:20160820201754j:plain

ホテルに行くためにタクシーへ乗る。

f:id:Slugger:20160820204317j:plain

マリーナベイサンズホテルに到着。広い。

f:id:Slugger:20160821032236j:plain

f:id:Slugger:20160820211929j:plain

f:id:Slugger:20160820212055j:plain

受付にてチェックインを済ます。日本人が対応してくれたので簡単だった。マリーナベイサンズは部屋のグレードが何段階かに別れている。今回予約した部屋は一番ランクが低い「デラックス」また、部屋の階数によって景色も分かれてしまう。折角マリーナに泊まったのに景色が見れないなんて嫌だ。と言う事で部屋の階数の高さは二番目に低い「シティービュー」にした。宿泊料金は一人辺りではなく、一部屋辺りなのでもっと良い部屋にすればよかったかも。

部屋はこんな感じ。

f:id:Slugger:20160822095844j:plain

f:id:Slugger:20160822095849j:plain

部屋からの景色はこんな感じ。結構良かったです。

f:id:Slugger:20160821071106j:plain

 くつろぐ暇もなく「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」のOCBCガーデンラプソディと言うイベントを見る為に部屋をでる。

 

次回ガーデンズバイザベイからですww

 

 

リアルの世界でモテている友人とクラブナンパに行ってみた

こんにちは。Sluggerです。今回はクラナンに行ってきました。約1年振りです。(昨年、福岡遠征の際にクラナンした以来)

今回のウィングは職場のリア友。かなりのイケメンです。めちゃイケに出演してるモデルの敦士に似てます。

f:id:Slugger:20160524115346j:plain

彼は今年に入って僕の職場に転職をしてきました。お互い洋楽とクラブが好きとの事で意気投合し、勿論そこからクラブナンパの話題に。イケメン君のクラナン戦績は2回行けば1回は即れるとの事。(僕は5回に1回程度)そこから今度クラブにナンパしに行きましょうという事になった。正直、僕はとても不安だった。職場のリア友に迷惑を掛けないかと言う所と僕のナンパが下手で「Slugger使えねぇな…」と思われると僕の自尊心が傷つくと言う所で不安だった。

 

~クラナン当日~

出勤する際の電車でに様々な人のブログを見返す。

敦士「おはようございます!」

Slugger「おはようございます!」

敦士「今日は女の子とイチャイチャしましょうね!」

Slugger「お、、おぅ」

 

仕事が終わり、栄に移動する。

 

栄でご飯を軽く食べる。牛タンとワインが美味しいお店を敦士より紹介してもらう。普段、職場では話せないような事をお互いに話す。

f:id:Slugger:20160521194635j:plain

Sluggerはナンパが下手で敦士に迷惑を掛けた際、敦士に「思っていたよりもナンパ下手だな」と思われない為に(自尊心を守るために)事前のリスクヘッジをしたいと思っていた。

・自分が今まで野球しかしてこなかったこと・ずっとモテて来なかったのでモテに対してコンプレックスを持っている事・大学の卒業式には行かずに整形手術をした事・包茎手術をした事・脱毛をしている事・最近はチン毛脱毛まで始めてしまい、少し後悔している事ww

敦士は黙って僕の目を見て聞いてくれていた。

敦士「Sluggerさん・・・クレイジーですねww絶対普通の人に言えないでしょ?wwそんなことを僕に話してくれてありがとうございます」

 

今度は敦士が話すターンになった。

敦士はリアルなモテ男だった。大学時代は東京ガールOコレクションに出演する様なノンOモデルと付き合っていた。また、モデルのバイトをしていた時にOKBのOじはるとも飲んだこともあるとの事。(ちなみに僕は大学時代はAKBのオタクをしてましたww)

敦士「モデルのやつらなんて大したことないですよwwタバコとかもスパスパっすよww」

その話を聞いて僕は少しショックだった。大学でオタクをしていた時。野球部オフになる月曜の前日の夜に後輩の家でAKBのライブのDVDを流し、55型のブラビアに向かって

「あぁ~よっしゃ行くぞー!タイガーファイヤー!サイバー!ファイバー!バイバージャージャー!!」(因みに2番の時は日本語で3番はアイヌ語ですww)

当時大学生だった僕たちよりも若いのに一生懸命頑張っているアイドルに自分たちを写して必死に応援していたのに。。。笑

敦士は就職してからもモテていた。先輩とクラブに行った時も、先輩に女の子を付ける仕事をさせられていた。女の子に声を掛けて、先輩がいる場所まで女の子を連れて行き、先輩にパスをする。

今まで僕の見てきた世界とは全く違う世界だった。正直羨ましかった。

 

Slugger「めちゃくちゃ羨ましいですね!僕みたいにクラブでガンシカをされる事もないし、ストリートで声を掛けた時に「そんな顔でよく声を掛けてきたね」なんて言われるることもないしww」

敦士「いやいやwwいろいろ大変な事もあるんですよwwただ、Sluggerさんの話、クレイジーすぎて好きですww今日は楽しみましょうねww」

そこから、クラブでのコンビナンパについて話し合う。

 敦士はコンビの時は4人で会話を回すタイプ。4人で会話を回しながら女の子がどちらに食いつきがあるのかを判断し、担当を決めるとの事だった。そこから状況を見てセパる。僕はなかなか会話を回すことが出来ない。果たして付いて行けるのか。。。

クラブは「W」に行くことになった。(IDだと敦士の既セクが沢山いるから)

久しぶりのW。何年ぶりくらいかなぁ。Yさんが名古屋にいらっしゃって以来来ていないと思う。

f:id:Slugger:20160521214434j:plain

敦士と乾杯し店内を軽く周る。

女A「イケメン!」

敦士が声を掛けられる。女の子2人組だ。

敦士「え?」

女の子A「あ、ごめんなさい。かっこいいと思って」

敦士「あ、ありがとう」(ごめんなさい、会話あまり覚えてません)

僕も自分の担当の子と話す。

Slugger「あの人かっこいいよね!」

女の子B「うん!イケメン!誰かかっこいいモデルに似てるよね!誰かなぁ~」

Slugger「俺も芸能人に似てるって言われるよ!」

女の子B「え!?だれだれ?」

 

 

Slugger「バカリズム

f:id:Slugger:20160524130551j:plain

女の子B「www似てる!!」

Slugger「笑うと似てるって言われるんだよ!!ニコッ!!」

f:id:Slugger:20160524130808j:plain

女の子B「似てる!! でも、ばかリズムよりはまだましww」

Slugger「まだましっておい!!ww(突っ込みを入れるふりして軽く体に触れる)」

女の子の反応は悪くない。敦士の方に目を向ける。敦士は壁ドンを利用して上手く担当の子の視界を遮ってくれている。上手い。

敦士「Slugger!俺達ちょっとお酒飲んでくるね!」

Slugger「わかった」

敦士がセパってくれた。

そこから担当の子と和む。

Slugger「ところで知ってた?クラブって未成年は入っちゃいけないんだよ?」

女の子B「え?なんで?」

Slugger「え?だって中学生でしょ?高校生かな?ww」

女の子「wwみせいねんじゃありませーん!」

Slugger「あ、ごめんごめんww何歳だっけ?16歳?ww」

女の子「違うし!29だし!」

Slgger「おっと!全然見えんかった!」

(ガチ過ぎてちょっと引くわ)

女の子「しかも私!結婚してるし!」

Slugger「まじか!大丈夫なん?」

女の子「うん。だんなが行っておいでって言ってくれるから」

Slugger「どんな旦那や!ww」

女の子「もう、結婚して3年なんだ。全然旦那を男として見れなくなったんだ。」

Slugger「まだ、3年じゃないか!ってことは最近あんまりキュンキュンする事が無いって事ね?」

女の子「そうなんだ。。。。」

Slugger「じゃあ、ちゃんときゅんとしてみるか確認してみよっか」って言ってからギラつこうと思ったんだけど緊張してしまい何も言えずww

そこから、ギラつくことが出来ず、適当な会話をして「友達を探しに行くと言って」放流された。

敦士と合流する。敦士はまだ、担当のことイチャイチャしていた。僕は迷惑をかけると思い、フロアに行き、一人で踊っていた。

敦士「Sluggerさん。お待たせしました。」無理矢理終わらせてきてくれた模様。まじで申し訳ない。

敦士「Sluggerさん、意外と女の子と話してて諦めるの早い人ですか?」

Slugger「え?」

敦士「意外とSluggerさんから連絡来るの早いなぁって思って」

Slugger「すいませんww女の子に飽きられるのが速かっただけですww」 

敦士「ww次行きましょう!」

 

フロアを歩いていると女の子が敦士の方を見ている。

敦士「ん?」

女の子A「いや、何でもない」

敦士「今日二人できたの?」

女の子A「3人だよ」

敦士「友達は?」

女の子A「そこだよ。」

Sluggerも担当の子と話す。

Slugger「あれ?もう一人の友達は?」

女の子B「そこだよ。」

Slugger「あれ?男の子と話してるね。ナンパされたん?」

女の子B「大学の同期だったみたい」

Slugger「そうなんだ。」

 

急に敦士に話しかけられる

敦士「ねぇねぇ。Sluggerさん。ちょっと笑ってみてもらってもいいです?」

Slugger 「ん?ニコッ」

敦士「似てるよね?」

女の子!「かもー!!」

Slugger 「誰がバカリズムや!ww」

f:id:Slugger:20160524130808j:plain

敦士「ちょっと、僕たちお酒飲んできますね。」

またしても敦士がセパってくれた。これがモテる人の振る舞いか。。。勉強になる。

Slugger「俺らも何かのみに行くか。」

女の子B「うん。」

Slugger「でも、明日、仕事だから大丈夫かなぁ。。。」

女の子B「私もあんまり飲みたい気分じゃなかったんだ。」

Slugger「じゃあ、カフェオレ飲むかww」

女の子B「カフェオレwwそんなのあるの?」

Slugger「多分。」

そこから、カフェオレを頼み、席に戻って一緒に話す。

女の子B「ねぇ。」

Slugger「ん?」

女の子B「女の子Cが手をつないできて助けてサインを出してきてる。」

Slugger「お、おう」

女の子B「どうすればいい?」

Slugger「トイレに行ってくるね?とか、お酒飲みに行ってくるねって言って逃げれば良いじゃん」

女の子B「じゃあ、Sluggerは?」

Slugger「別に気にしなくていいよ。それとも俺ともう少しいたいの?」

女の子B「うん」(←嬉しすぎなんですけど!!)

Slugger「じゃあ、トイレに行くって言って一緒にいこ!」

そこから女の子Bと女の子Cと一緒にトイレに行く。

時計を見る。23時30分。翌日は仕事だ。もう帰らないと。と言う事で敦士を探す。

敦士を見つけた。

敦士は女の子Aと壁にもたれながらぎゅーをしていた。

f:id:Slugger:20160524142901j:plain

羨ましい羨ましい!こんなこと俺もやりたい!!悔しい!

と思ったと共に、クラブでの弱肉強食感がたまらなく感じた。

敦士も終わった模様で、こちらに気づき来てくれた。

 

Slugger「そろそろ帰りますか。。。」

敦士「そうですね!」

Slugger「明日仕事だから帰るね!ありがとう!また、今度ご飯いこ!良かったらライン交換する?」

女の子C「うん!良いよ!」

まさかの女の子Cとラインを交換することにww

 

結果2ラインゲ 坊主。。。

 

【感じたこと】

顔は大事だけど、他に話し方や女の子のいざない方等がもっと大切であると感じた。確かに敦士はイケメンだ。それ以上に「在り方」がかっこいい。女の子に声を掛ける時に「ん?」くらいしか言っていない。でも確実に会話はできている。食い付きも上げている。すごい。悔しい。顔がかっこいいからかもしれないけどそれ以外にも理由はある。話しかける前に必ず女の子と目を合わせている。また、セパして自分の世界や自分のパターンに誘っている。また、今回は敦士が会話を回していた。僕は全く会話を回すことが出来なかった。すぐに自分の担当の子にオンリーワンになってしまい、4人で会話がほとんどできなかった。僕もそんな王道パターンを作ってみたい。まずはいろいろ試してみる事だ。翌日が仕事でも終電に間に合うようにクラブを出れば支障はあまり出ない。しかし、今は仕事の方にウェートを置いているので仕事を頑張りながらナンパを学びたい。まだまだ上にいく。自信を持って女の子に接するようにする。

 

 

福岡遠征の時に番ゲした銀行子 準即

こんにちはSluggerです。

お久しぶりです(^^)

 

【少し仕事の話】

最近は仕事で新店舗のオープンや閉店の作業に携わることが多くいろいろ勉強できました。夢や希望を持って新店舗をオープンする人と仕事をする一方で、自己破産して閉店する人とも同時に仕事をさせてもらってました。自分もゆくゆくは自分でお店や会社を持つ事を考えております。こういった経験ができて良かったと感じてます。

 

【今回の案件】

福岡遠征の最終日に番ゲし、空港まで一緒に付いてきてくれた子

slugger.hatenablog.com

当時は彼氏がおり、全く相手にもされておりませんでした。また、福岡と愛知と言う距離もありましたので連絡は殆ど取っておりませんでした。

 

福岡遠征から半年くらい経ったときに急に連絡が来ました。

f:id:Slugger:20160512132053j:plain

このあたりから、連絡を頻繁に取るようになりました。彼女の情報を収集し、彼女の人物像を作っていく。最近は女の子と接する時に「この子はどんな子か」「自分の事をどう見ているのか」と言った仮説を立てて考えるようにしてます。その仮説が合っていれば、彼女に自分の事をどういう風に見せるかがやりやすいです。

ですので私は電話が好きです。相手の声のトーンや間の使い方、話し方、質問の仕方、会話の回し方等様々な情報が電話を通して集められます。(ただ単に電話が好きなだけかもしれませんがww)今では30分くらい電話してれば大体の人物像が分かります。その他にもフェイスブックで検索したり等、その子を落とすためには手段を選びません(キモいですねww)

 

【Sluggerが立てた彼女の人物像】

・恋愛経験は少ない・エッチは好きじゃない・自分に自信が無いくせに少し高飛車・人の事を信用しやすい ・今まで心の闇をあまり持った事が無い・Sluggerみたいな人は会った事が無い

 

うん。あまり僕の好きじゃないタイプの子だww今まで大して苦労もしてきてないし、素直で謙虚なところもあるけどちょいちょい上から目線で話しててイラつく所もある。僕への質問の仕方が「ごますり」をしているように感じる。心の闇もそんなにない。ただ、おっぱいは結構大きいと言っていたので抱きたい。ブログや話のネタになるかと思うし、なかなかできない人脈でもある。

(↑勝手に僕が判断しているだけですし、単に僕の好みを言っているだけです)

 

電話である程度クロージングを済ませ、愛知に来てもらった。電話の際に「Sluggerの事信じてるから」と言われたのが少し心に刺さる。

f:id:Slugger:20160512135813j:plain

 

一緒に名古屋名物を食べる。出会ってから今までにどんなことがあったのかを話をお互いに話す。僕にナンパされた時の気持ち、彼氏と別れた時の話等いろんなことを話した。

f:id:Slugger:20160109184856j:plain

その後、手羽先の山ちゃんにも一緒に行った。

家にお持ち帰りし、いろいろあったが、ゲット。

 

翌日、名古屋観光で名古屋港水族館へ行った。

f:id:Slugger:20160110151402j:plain

f:id:Slugger:20160110152412j:plain

f:id:Slugger:20160110161001j:plain

 予想以上に名古屋港水族館が楽しかった。今度自分でいってみようと思った。

 

【今回案件の総括】

福岡で番ゲした子を準即した。彼女はお嬢様ではないが周りの環境に恵まれ深く愛されてきた子だった。塾に行くこともなく勉強し、進学校へ行き、国公立大学へ行き、地方銀行へ就職。恋愛に関しても普通の男に会い、普通の純愛をしてきた。彼氏との価値観の違いで疲れてしまい、別れを考えていた。そんなときに僕に出会った。僕の存在は彼女にとって新鮮だった。今まで出会った事のないタイプの男だった。しかし、僕とは深く関わりすぎてはいけないと言う事も知っていた。(知らせてもいた)だから、僕に抱かれる際には付き合うとか付き合わないとかと言う言葉は出てこなかったんだと思う。彼女がその言葉を言わないで僕に抱かれてくれた(接してくれている)事は感謝している。今でも彼女とは時々連絡を取っている。熊本の震災の時とかに僕を少し頼ってくれた時は少しうれしかった。今後もこういう子は大切にしていきたいと思う。

 

 【感想】

ゲットで得られるものはなんなのか?と言う事を最近考えている。そもそも、いろんな案件の子とやり取りをしていて得られるものはなんなのか?目先の価値以外の価値はあるのか?彼女?SEX?それは未来の自分は必要とするのか?確かにナンパを通して、たくさんの女性と接する機会が増え、口説く機会も増えて少しずつ抱ける女性のレベルが上がってきた。(元々のレベルが低すぎたので、やっと普通くらいに慣れた感じですww)また、自分の人生では絶対に出会う事のない女性とも出会う機会が増え、自身の経験にもなっている。ナンパをして沢山の女性を口説いて抱いて行けば今後も成長できるかもしれない。果たしてそれは今の自分にとって必要なのか?と言う事を時々考える。最近クラスタを見る機会が減り、関わりが少なくなった。少し悲しい気持ちがしている。クラスタで出会えた皆さんは間違いなく自分の人生の中でとても大切な友達です。今後、将来も長い付き合いをさせてもらいたいと考えてますし、「Sluggerと付き合っていきたい」と思ってもらえるようにも頑張ります。

今後も宜しくお願いします。終わり方が雑ですみませんww